.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
現地調査でへっとへと

昨日は新幹線に乗って
とあるコンペの現地調査に行ってきました。
賞をもらえるかも分からないけど
自腹切って現地に行くって
建築家くらいですよね・・・こういうことしちゃうの!
地方都市のベッドタウンの抱える問題は
思っていた以上に深刻でした。
シャッターが閉じたままのお店、
あき家、空き地、駐車場、
傾いた家、などなど。
数十年前は栄えていたであろうこの街が
こんな風になってしまうのか。
お店がないから人は歩かない。
人がいないからお店をしようという気持ちになれない。
ネガティブスパイラルに入ってしまっています。
この街には人口減少といえどもまだ多くの方が住んでいらっしゃる。
高齢化といえども最近の60代、70代は
まだ若い。エネルギッシュ。
なのに、街は凄まじい速度で老朽化していく。
いろんな方とお話をしました。
何気ない会話の中から得られることは
多くありますからね。
より多くの問題を浮き彫りにすることが大事です。




170928_02.jpg




なんとしてでもいい案を提出したいです。
賞をもらえなくてもこういう街があるんだ!って
勉強させてもらえただけでもありがたいと思って
コンペ参加しています。
せっかく遠くまできたので
ついでに近くの公園を散歩いたしました。
こちらのお花、造花を地面にぶっさしたようなお花ですが、
彼岸花というそうです!
(っていうか、みんな知ってるって?)
なんだかとっても綺麗ですよね。




170928_03.jpg




とても美しい公園が近くにあるのに、
街は活気をなくすことがあるんですね・・・
魅力的な歴史と文化と伝統があるのに
なんでだろう。
どうしてだろう・・・不思議だ。




170928_04.jpg




ぼーっと歩いていたら、
お!蛇遭遇。
長い!怖い!




170928_05.jpg




帰宅は9時。ヘットヘト。
スミス君が前日から仕込んでくれた
ポークチョップが、
疲れている時のお肉が、しみた♡
ちょっと焦げてたけど、
ちょっと塩加減激しかったけど、
でも、何より愛情たっぷり。
料理をしてくれる旦那がいて
私は本当に恵まれています。
感謝感謝。




170928_01.jpg




本当だね!料理してくれるだなんて!ありがたい!と思われた方!そうだね。どこを見渡しても問題だらけだね!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)

K邸竣工しました!

リノベーションプロジェクトの一つが竣工いたしました!
事務所のブログをアップしたので、
こちらがおろそかになってしまった!
もしよろしければ、事務所のブログで
どんなもんか見ていただければ幸いです。
下の写真をクリックしたら、
別タグにて出てきます!
宜しくお願いいたします。




170918_01.jpg





お!素敵!と思われた方!事務所のブログもこっちのブログもあって大変ねぇ・・・!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉

事務所のブログも初めて見た

このブログは20代の頃から始めているし、
馬鹿馬鹿しい内容も多く、
プライベートな写真も多いため、
事務所のブログにするには不向き。
だから、事務所用に
新しいブログを立ち上げました!
事務所のブログへどうぞ!
主に建築のことやライフスタイルについて
私が考えていることなどを
徒然なるままに書こうと考えています。
面倒臭いけどこういうスケッチも
今日は書きました。
コピーライトとかの問題を考えると
見知らぬ人の写真を借りるより、
自分で描けるものは描いたほうが
楽ですよね(鉛筆画です)
ちなみに下のテーブルは6メートルくらいある
巨大なテーブルで、前々職のボスが
設計したものです。
大きな車輪が特徴的ですね。
やっぱりアメリカだからでしょうか?
スケール感が違いますね・・・

170828_01.jpg

もし建築に少しでも興味ございましたら、
是非お立ち寄りください!!!
投稿は全部合わせてまだ3つしかないけど、
そのうちコンテンツを増やしていく
予定です!
こっちのブログもやって、
あっちのブログもやって、
FBもやって、インスタもやって、
なんだか無駄に忙しいです。
(ピンタレストはやってません!)
でも、発信し続けて
建築家を探している誰かに見つけていただきたい!
と思って、
必死にやっています!
それでは、応援していただけますと
幸いです♡♡♡




おー。応援するヨゥ!と思われた方!すごいダイナミックなテーブルですね!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)

木目調シートの裏に・・・

昨日は究極に暑い真夏日でしたね・・・
雷と雨で世田谷は大変なことになっていた
とスミス君は言ってたけど、
私がいたエリアはかんかん照りの真夏日。
汗だっくだくになりながら
お施主様と一緒に現場確認を
させて頂きました。
現場は順調。
特に大きな問題もなく進んでいるため
現場確認は楽しく、サクッと終わりました。
ほっ。
現場確認以外にも新居での生活を
より具体的に描写して頂ける様、
以下の様な図面もご用意いたしました。



170820_01.png




日本の小さい家屋の問題は
収納が足りないことが一つ挙げられると思います。
新居のはずなのに溢れ出るモノ達に
囲まれて暮らしている方、多いのではないでしょうか。
なるべくそのような状態にならないように、
弊社ではお施主様が新居に持っていく
荷物を全て事前に測ります。
そしてその情報を元に収納量を考慮して
設計を進めます。
今回の場合、設計はすでに終わっているので、
より具体的に、お施主様所有のものが
どんな感じに収納されるのかを
一例としてお見せしました。
ぬいぐるみとか、プラスチックの収納とかも
全て忠実にお施主様所有品を描いています。



170820_02.png




この図面を描くのは大変な作業なのですが、
具体的に描くことで
何を捨てるべきか、
どんなものを買い足すべきかなど
想像がつきやすくなりますよね。
ほんの少しの助けにしかならないかも
しれないのですが、それでも
非常に大切なプロセスだと考えています。
そして今回の現場確認で
感動的なことがありました!
脱衣室内の洗面台に関してです。
実は予算の都合で既存残しにしているのですが、
お施主様はDIYでもいいから
かっこよくさせたい!
と言う強い思いを持っていらっしゃいます。
(当たり前ですよねぇ・・・)
既存の洗面台は全て木に見える
ビニールシートが貼られています。
まぁ、要するに、ハリボテです。




170820_04.jpg




私もお施主様もハリボテは好きではありません。
どうにかできないだろうか・・・と
ようく見てみると、そのビニールシートが
ペラペラ剥がれているではないですか。
それを無理やりビヨーンと引っ張ると、
なんと、全体的に剥がれる!!!
そして、そのビニールシートの裏には
MDFボードが隠れているではないですか!!!!
MDFだったら、無印良品の家具の様に
このまま残してもいいし、
もしくはちょっとヤスリをかけて
白塗装もできる!!!!
ワンダホー。




170820_03.jpg




いやぁ・・・何だか本当に嬉しかったです。
既存残しの箇所が少ないので
その部分が浮くだろうなぁ・・・と
想像がついていたため、
こんな感じに簡単にDIYでうまくいけそうな
発見ができたこと、
本当にラッキー♡としか思えません!
自分のことの様に嬉しかった瞬間でした!




そんな発見できてよかったですね!と思われた方!まぁ!丁寧に図面を書いているんですね!これだったら、きっとお施主様も喜んでくれたはず!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)

カーテン!!!!

頭の中はカーテンだらけ。
お盆はカーテン作りと
カーテンサンプル集めで終わった感じです。
全くを持ってお盆っぽいことは
いたしませんでした。
なぜ今頃カーテンを作っているかというと
引っ越した当初から
材料はあるにもかかわらずサボっていたから。
うちは木枠のある場所は
カーテンレールを埋め込みでもうけました。
このような箇所は
カーテン屋さんにカーテンを
作っていただいたので問題はなかったのですが・・・




170817_01.jpg




木枠ではない窓に関しては
今まで見たこともないカーテン受けを
製作で作っちゃったんですよ。
自邸なので実験ばかり(笑)
通常のカーテンだと
ちょっと大袈裟な感じがするので
同じ材料を購入し、自分で作ることに。
そして、私は針子となりました。




170817_02.jpg




単なる布の端を処理したものと
カーテン屋さんの作るカーテンの違いといえば、
この、ウエイトだと思うんです。
ウエイトがないと端っこが浮いたりするし、
なんか締まりがない感じがする。
そこで、私もウエイト、買いました。




170817_03.jpg




そして、ジャジャーン。
出来上がり!
こういうのを3枚作りました。
カーテンが閉まっている時は
まるで壁の一部のように見えるカーテン。
前の事務所のボスも1倍ヒダを
好んでいましたが、私も
同様、1倍ヒダが好きです。
シンプルな表現が好きなんです。




170817_04.jpg




カーテンを開けるとこんな感じ。
いたってシンプルです。




170817_05.jpg




そして昨日、今日と
カーテンサンプルを集めていました。
実際にショールームに足を運んで
多数のぶあつーいカタログから5センチ角ほどの
サンプルを見て、気に入ったものを
リストアップしていく。
(←この作業だけでも結構大変)
そして、そのあと、実際、ドレープに
なった大きなサンプルを見て
淘汰作業に入る。
5センチ角のサンプルと
実際の大きなサンプルとでみると
本当に全然違うことがある。
大抵はリストが半分くらいに減ります。
それでも50-60種類のカーテンは
サンプルとしていただいたかなぁ・・・
今回はサンゲツ、リリカラ、シンコール、
FEDEに行きました。
もっと他も行ってみたかったけど、
時間に限りがございました!




170817_06.jpg




週末にはお施主様と現場で
カーテンについて話し合います。
建築空間を考える上で
カーテンも、家具も含めた
総括的な設計が大切だと思っています。
だから、今回のようにカーテン選びにも
関わることができて
本当に嬉しい。
この中で気に入ってくれるものが
あるといいなぁ・・・・




おー!カーテンなんか作るのね!と思われた方!たくさんのサンプル!これを選ぶの大変だっただろうなぁ・・・!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)



プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE LOGO_新2_小


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。