.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
銀座と新宿でお金使いまくったぁー。

湯河原から東京に来て二人ともホッ。銀座ワシントンホテルに泊まりました。
窓から見えるのは低層ビルの空調機械。夜歩くとホステスうろうろ。
でも、やっぱり交通の便がいいことと、部屋が清潔なところが気に入った。
私、部屋に花模様のベッドカバーがあるホテルが大嫌いで、
とにかく何でもいいからモダンで無駄がないところを探していたので、ちょうどよかった。
値段もお手ごろだったし、銀座にとまる予定のある方に超お勧めします。

ginza room

そして、銀座をブラブラして気がついた赤い屋根の建物!
そうです!無印良品!あの無印良品が有楽町にあるのです!
スミス君も私も胸が躍りました。興奮しましたよぉ。か・な・り・・・・。
世界のどこに行ってもMUJIのシンプルさに魅了される人がたくさんいる。
アメリカではつい最近SOHO・NYにお店ができました。そしてかなりHIT!
あぁ~。早くうちのちかくにもできないかしら・・・・。

この日の夜は夕飯もMUJI MEALで・・・。(笑)
二人で軽く2万円は使いました。(恥)



カラフルな商品と無機質な色の商品がガラス窓の後ろにパターン・模様を作ります。

012808-02.jpg

私達が行ったときには運よくデザインコンペの展示もされてあり
シンプルでとても利口なデザインにほほぉん。買いたいものばかり!
国際デザインコンペの詳細はこちらへ!

012808-04.jpg

無印良品から帰った私達二人はシャワーを浴びてチョット寝ました。
むくっと起き上がって、その日の夜のプランに向けて準備。
この日は婚約したことを祝おう!ということになり、どこか素敵なところにいくことに!!!!

素敵なところ・・・・・それは・・・・。この映画に出てきます。知ってますか?

lost in

パークハイアット東京in新宿ですね。
このホテルに在るNEW YORK BAR
日本で退屈な毎日を送る外国人二人がなんとなく出会うのがこのバーです。
廃れた外国人のオヤジ俳優と働くことが大好きなご主人と一緒に日本に来た20代の女性。
お互いのことを全く知らないのに、お互いの心の中のむなしさを埋めあって
その中に生きるエネルギーみたいなのを見つける話かな?
退廃的で不健康で目的のない毎日。その舞台となるのがこのバーです。はい。
ニューヨークですから勿論ライブジャズ。お酒は通常の3倍のお値段。(ひぇー)
でも、こんな日に限って私は”私のおごりだから!”なぁんて言ってるから怖い・・・。

あははは・・・・。マジで高かった・・・・。でも、気分がよくなるとどうでもよくなって、
もういっぱいぃ~!ってなっちゃうよね。
ライブのジャズはたいしたことなかったけど、景色が綺麗だったし、
お酒もおいしかったので、雰囲気はばっちり!お金に余裕のある日にお勧めします!

012808-05.jpg

スミス君・・・超嬉しそう。やつ、かなり高いウィスキーを頼んでた・・・。
この目。かなりいっちゃってるよね。(笑)いやぁ・・・・本当にこの日は楽しかった。

012808-06.jpg


東京の夜も楽しそうね。と思われた方!私も無印良品だいすきよぉ!と思われた方も!左をクリック!

京都と湯河原。

今日は京都と湯河原の報告!またまた日本の報告です!

やっぱり三十三間堂が好きです!あの長さに感動します。隈さんチックよね・・・。
堂内の写真撮影はもちろん禁止なので載せられませんが、幻想的だと思いました。
木造千手観音立像1001躯がひとつひとつ表情を変えながら私たちを見守ります。
極力静かに観音様が考えていらっしゃることの邪魔にならないよう・・・って歩いていたのに、
”静かに”とかかれてある注意書きの読めないアジア人の坊ちゃんが二人、
大きなスリッパを引きずりながら駆けずり回ってわめいていたのがひっじょうに気になりました。
スミス君に”私たちの子供は歴史的建造物を理解する子供に育てようね。”っとボソッ。



この間行った浮世絵の展示会でひとつとても印象的な風景があったのですが、それは
江戸時代の武士が三十三間堂の長い廊下で弓道を練習している描写でした。
今は国宝として保存されてあるこの建築が昔はそうやって
人の生活ろ深く関わりがあったのかと思うと時代の変化に気がつかずにはいられません。

012608-02.jpg

そして三十三間堂の次はいつも行きたかったのに行けなかった稲荷神社。

012608-03.jpg

いくら歩いても続く赤い鳥居。古いものも新しいものもあるのですが、
英単語、”SURREAL"という形容詞がぴったり当てはまる空間です。
一度も行ったことのない方!絶対にお勧めです。
境内を散歩したい方は2時間を見積もってくださいね。

012608-04.jpg

京都見学の後、私たちはこの旅の中で一番お高い宿に向かいました。
湯河原にある上野屋という旅館です。貸切温泉があるというので、行きました
やっぱり外人連れて旅行すると、どうしても共同温泉は悪いかな・・・って思っちゃいます。
だから、貸切!そして、一応露天。露天自体は大したデザインではなかったけど、
でも、温泉はよかった。くそ寒い冬にはやっぱり温泉よね。
この写真は温泉に入る前。京都でいろいろと見た後来たので、宿に着いたのは6時。
お風呂にも入らず食事をいただきました。スミス君嬉しそう!

012608-05.jpg

そして、こちらはお風呂に入った後のスミス君。あははは。
もっとロマンチックになるかと思ったのですが、お風呂は入ってふたりともくたばりました。

012608-06.jpg

そして、朝もステキ!久しぶりの豪華日本食朝ごはんは私の中で大ヒット。
スミス君も全部平らげてました。

012608-07.jpg

湯河原はいろいろなところから湧き出る源泉とその煙、
そして、竹林が印象的でした。また来たいね。スミス君。

012608-08.jpg


まぁ、まぁ、楽しそうで何より。よかったわね。と思われた方! スミス君の浴衣姿、かわいい!と思われた方も!左をクリック!

高雄・嵐山のながーい一日。

絶対に忘れることのできない一日ってキット誰にでもあるはず。
私の場合は2007年の12月17日。婚約した日になりそうです。
あの日はブログを通して仲良くなった”あの人”とスミス君と3人行動。
紅葉の季節以外は特に人が行きそうもないというのが理由で高雄に行くことに。
スミス君は歩くのが好きだから、京都でも歩かせようという魂胆。

でも、まぁ、この階段とご対面したときには、もぅ、汗ボーボー。
足がくがく。息ハーハー。大変よ。もぅ。30近くになると。(笑)
階段上がってもあがってもつづくー。フォーエバーにつづくぅー。



そして、やっと着きました。神護寺。静かで人がほとんどいなくて、
チョットうらびれてて、侘びさびを感じさせる空間。
空海が一時住したというくらい由緒正しく、仏教史上とても重要な寺院らしいです。

012208-02.jpg

今度は紅葉のときに来たい!でも、人がうじゃうじゃいるところって嫌い。
やっぱり誰もいない神護寺が好き!

012208-03.jpg

そして厄除けである"かわらけ投げ"に挑戦!
かわらけといいますのは素焼きされたちっちゃなお皿のこと?
崖っぷちでそれを投げて厄除けするということなのですが、結構難しいの!
わたくし、今、集中しております。アングルを考えてるのね。

012208-04.jpg


そして、いった~。おぉー。風にのって~。ぴゅーんといったぁ~。
キモチイィ~!!!!


012208-05.jpg

あれ?


でも、風にのって、ぴゅーんと戻ってきたぁ~。きゃー。
ショックぅー。私のかわらけは無残にも2メートル近くにおっこちました。

012208-06.jpg

お友達もフォームはばっちりだったのですが、ぴゅーんと戻ってきました。
んが、しかし、スミス君のかわらけは遠くまで飛んだ。
近くにいたおばちゃん団体が"オー""オー"と叫んでたくらい。
よかった。よかった。スミス君くらいは厄除けしてもらわないとね。

012208-07.jpg

厄除けがうまくいかなかった私は西明寺の鐘をついて私なりの厄除け?

012208-08.jpg

そして世界遺産にも登録されてある高山寺を訪ねた後は、嵐山!いぇーい。
仁和寺から嵐山までは嵐電に乗りました。たった一両しかない電車。
気分は昭和初期。
ゆっくりゆっくりこの電車は私達の運命が誓われる場所へと向かいました。

でも、やっぱり嵐山でかなり印象的だったのは、駅のプラットホームに設置されてある足湯。

012208-09.jpg

”ゆ”ってかかれてあるけど、ま・さ・か・ね・・・・と思って近づいてみたら、
やっぱりそうでした。足湯でした。あっちゃー。日本人は本当に風呂好き!
水虫所有者かもしれない他人様との足湯。
ある人は新聞を片手に、ある人は友達とぺちゃくちゃ。
う~ん。この感覚はぜったいに外人じゃぁわからないぞ!

012208-10.jpg

そして次のお目当てはよーじやのカフェ。どうしても行きたかったの!!!
なっがーい間待ってやっとこのケーキとラテにありつくことができました!
抹茶チーズケーキは本当に最高においしかった。

012208-11.jpg

そして、見てくださいよ。このラテ。顔よ、顔。よーじやの顔。
顔がわたしのこと見つめて、

"私、おいしいわよ。飲んでみて頂戴。そして、私の美貌をあなたにあげる。
胃の中で私が騒いであげるわよ。どうよ。私をブスにしてみる?
あなたが私をブスにすればするほどあなたが綺麗になるわ。”

とでも言ってるのでしょうか・・・・・?

012208-12.jpg

そして、スミス君、パクリといきました。
スミス君はこのとき一体何を考えていたのでしょうか。
彼のジャケットのポッケにはずーと婚約指輪の入った箱が。
ずーとそれをポケットの中で確認しながら、
いつプロポーズしようかな・・・と考えていたそうです。
このカフェにいるときもなんだかやけに静かだったのよね・・・。やつ。
きっととっても緊張してたんだろうな・・・・。

012208-13.jpg

ケーキとラテのあとは嵐山のライトアップ!
ライトアップは美しかった・・・。でも、いろんな色を使うライトアップは
チョット気持ち悪いところもあったかな?あはは。
いいカメラで撮るときっとこんな素敵に映るのでしょう。下
でも、私のカメラでは何も撮れなかった・・・・。

そして、私は野宮神社(ののみや)という由緒正しい神社でプロポーズされました!!!
この神社、本当に奥が深いんです!むかーし、昔の話なのですが、
天皇の代理で伊勢神宮にお仕えする斎王(皇女、女王)が
伊勢へ行かれる前に身を清められたところらしいです。
そして、それだけではない!源氏物語「賢木の巻」にうつくしぃ~く描写されてるらしい。
夜だったので、どれだけ美しかったかはよく覚えてませんが、
こんな素敵な神社をプロポーズの場所にしてくれたスミス君がにっくぅ~い!
(彼はこの神社の奥深さをいまだに知っていません。)

もっと詳しく知りたい方はこちらをクリックしてね。

epy6Cr_l.jpg

私がプロポーズされてるところを最初から最後まで見届けてくれたのが
この運命的なお友達。ブログで会ったとは思えない!!!
彼女は私のプロポーズシーンを”まるで映画みたーい”とかなり興奮して喜んでました。
ルンルン・スミス君の運命的瞬間のwitness。
彼女は私にとって不思議な存在となりそうです。
これで私達ふたりとも婚約者!フィアンセェ~!

012208-14.jpg


やっとブログ更新してくれたのねぇ。おっそいよー。と思われた方。いやぁ・・・高雄も嵐山も素敵!と思われた方も!左をクリック!

私のアパートで結婚式?

そりゃないでしょ・・・なぁんて叫びたくなるようなことが今日起こりました。

先週の木曜日。久しぶりに会う友達との久しぶりの飲み。
最近どぅよ。なんていうふっつうの会話になると思ったのに、予想外な展開。

チョット訳ありですぐに結婚しなければいけなくなったの・・・
彼と何度も考えたんだけど、彼も私も離れ離れはいやだから・・・・
今の状態だともうすぐ私の国に帰れなければいけない・・・(ヨーロッパ人)
だから、今週末に結婚したいの・・・・・。場所が決まったら連絡するね・・・・。


今週末か・・・・。時間がなくて、大変だな・・・。なんて考えてたのよね・・・。
そして、昨日の4時半ごろ携帯にメッセージが入ってることに気づいた私。
結婚式の場所の連絡かな・・・・?と思って聞いたところ・・・。
ルンルンは耳を疑いました。

あのね。あそこもここもそこも考えたんだけど、
天気が悪くてもよくても人を気兼ねなく呼べて、
とっても綺麗な町の景色と海とサンセットが窓から見えて、
素敵なところで、しかも音楽があって、ピアノの生演奏もできるところって・・・・
ルンルンのところなんだよね・・・・・。
彼ともいろいろと話し合ったんだけど、もしよければルンルン宅でしていい?
だめだったら、それはそれで違うところでするから、連絡待ってます。


そして、ルンルンはこういうリクエストに弱い。
一生に一度(二度・三度起こる人もたくさんいますが・・・)の愛を誓い合う大切な日を
私のアパートでしたいっていう友達がいる・・・。
その友達にNOとはいえないでしょう!!!!
(私だって結婚式をどこでするか困ってるのに・・・・。)

だから私のanswerはYESでした。
彼女から予告をいただいて24時間後、結婚式は私のアパートで始まりました。

うちの洗面所で化粧してるBRIDE.



女衆が洗面所で記念撮影。

011308-02.jpg

そして、愛が誓われました。
空の色がとっても綺麗だった・・・。そして、二人も素敵だった・・・。

011308-03.jpg

彼女側は友達だけ。わざわざヨーロッパから彼女の家族を呼ぶ暇はなかった!(笑)

011308-04.jpg

うちのアパートの屋上テラスで記念撮影をして、
うちのアパートの踊り場でブーケ投げをして、
ケーキをカッティングして、食べて、シャンパンを開けて飲んで、
いろいろとあったのじゃぁ!!!!
超即席だったけど、笑いの絶えない結婚式。本当に楽しかった。

011308-05.jpg

即席結婚式@ルンルン・スミス宅にはじめは戸惑ったけど、
今思えば、なんて素敵な思い出を彼女は私達に与えてくださったんだろう・・・。
って感謝してます。いろいろワケありな彼女だけど
この愛が永遠に続くことを願います。

今日は本当に珍しいことが起こったので、書かざるを得なかった!
日本での出来事よりも、やっぱりこっちの方がすごいよね・・・。
みんなもびっくり???私もびっくりよ!

えー。私もびっくりよぉ!と思われた方!24時間即席結婚式は聞いたことがございません。と思われた方も!左をクリック!

復活!

遅くなりました。一月九日!

明けましておめでとうございます!

ちょっとぉ~。遅すぎるわよ。
もぅ、しびれきらしちゃったわよ~ん。と思っていらっしゃるあなた。
本当にごめんあそばせ!風邪をひいて、大変だったのよ・・・・。
私のロングバケーションも終わり、ブログのロングバケーションも昨日で終わり!
復活やでぇー。

新年早々書くことは旅の続きぐらいしかないわ。
というわけで、今日は神戸から京都に移動した日の報告!
灘の酒蔵に行ってきました。いぇーい。



スミス君も気合入って水汲みね。

010808-02.jpg

灘には多種多様な酒蔵がありました。
一番初めに行った福浜鶴というブランドで
試飲の生酒を飲みすぎて、酔ってしまった私。
もぅ、全部買っちゃおう!って気合入れて買おうとしたら、
生酒はずーと冷蔵庫に入れてないといけないというではないですか・・・。
あきらめて普通のお酒を3本ほど買いました。

灘の次は京都!この日の夜は待ちに待ったあの人とのディナー。
あの人という方はブログで知り合ったお友達のこと。
ブログをはじめる前の私だったら、
”えー!ブログで知り合った人とお友達になる~?
そんなこと、絶対にありえない”なぁんて言っていたに違いありませんが、
今はなんでもありです。年の功かしら・・・・。

そして、じゃんじゃがじゃん。
こちらが着物姿の彼女ジャー。(ラブリー!!!)
(顔出しの許可いただいております。モザイクの方が怪しいと思ったのかしら・・・?)
彼女は私が想像していた以上にラブリーでした。
お目目がまさにヘーズルナッツの色。見たこともないような薄い茶!!!!
そしてお肌が人一倍ぷるんぷるんで美しい!
そして彼女の着る着物は粋でモダン。和装でも、洋装でもお洒落。
スミス君もうれしそう!

010808-0-3.jpg

この日お食事をした場所は鴨川を見渡せる先斗町の和のレストラン。
なんていうところだったけな・・・?ロダン?ロザン?ん・・・・・・・。
料理がうまかった・・・・・。それに料理のプリゼンテーションが美しすぎるぅぅ!

010808-04.jpg

なんだか珍しいしゃぶしゃぶとか、石の上で焼く牛とか、本当にうまかった・・・・。

010808-05.jpg

京都一日目はおいしい一日でした。
京都二日目は婚約の日です!高雄と嵐山!お楽しみあれ!

010808-07.jpg


やっと復活なのねぇ・・・。一体どこに消えたか心配だったわよ。と思われた方!左をクリック!これからちゃんと書きます。



プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE  border=0></A></p>
   <p style=


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

12 | 2008/01 | 02
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。