.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
悲劇

まぁ、悲劇といってもたいしたことはないんだけど、
また、面接落っこちました。あぁ・・・残念。
例のアジア女性に取られたらしい・・。
そして、もっとむかつくことにその人は

日本人ではないかぁー。

日本人の女性が私のライバルだった・・・。
その人は私よりも3年ほど経験のある人で、
即効性を求めてた彼らは最終的に彼女にしたそうで・・・。
でも、デザインに対する情熱や、コンセプトを重視する姿勢とか、
将来に秘めた可能性などを捨てがたい・・・と彼らは
私のことも最後の最後まで考慮してくれたらしいけど・・・。

一体どんな人なんだろう。とても気になる・・・。
ルンルンママが、"きっとものすごいブスよ。”
と私のこと、励ましてるんだか、なんだか良く分からないコメントをくれたけど、
外見なんてどうでも良くて、彼女と友達になりたい・・・・。

また一からやり直しですわ。
頑張ります。
今のプロジェクトが忙しいし、結構楽しいので、
転職がうまくいかなくてもお先真っ暗ではないのです!そう、ポジティブマインド!

応援クリックよろしく!

テーマ:お知らせです。 - ジャンル:日記


この記事に対するコメント

ルンルンちゃん
残念!でも同じ日本人が頑張っているのねー。
ブスでもなんでもいいから はい 次々!って感じで頑張ってくれー-!!!あ、私もルンルンチャンのお母さんみたいに意味不明の理由付けをして無理矢理前向きになる事あるから、なんか分かる。。あんな 尻のでかい女となんでつきあうんだよっ!!ていうかあんま可愛くない!ぷんぷん!!趣味悪い!そんな男こっちからすててやるーみたいなさ。って話がそれて申し訳ない。。。
異国での転職って本当に大変そうだね。私の旦那はビザの問題は無いのでラッキーなだけれどさ。ルンルンちゃん 応援しているよーん。あたしの大好きな建築家、しかも同じ女性!それだけであなたはすばらしーい。
【2007/01/31 22:14】 URL | ヒラリン #-[ 編集]

「きっとものすごいブスよ」…るんるんままん、その発送がすごく素敵。

励みになるかどうか、MorphosisのTom Mayneてさ、どうしてもどうしてもGraduate、Harvardに行きたくて、10年も挑戦して10回目にはいれたんだってさ。

で、今はあんなにちやほやされちゃってるもんね。Harvardも9回も蹴っといて、「ああ、あれね。うちの卒業生♪」ってなもん?

何を言いたかったかちょっと曖昧になってきましたが(最近記憶力が…)、 るんるんさん、いつか見返してやるのだ~ いつか後悔させてやるのだ~









【2007/02/01 05:03】 URL | grigioblu #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/01 09:04】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2007/02/01 10:58】 | #[ 編集]

ヒラリン さん
一体ヒラリンさんのご主人様はどこではたらいているのでしょうか・・・?不思議に思ってます。まぁ、そんなことはどうでもいいとして、本当に残念。でも、きっと神様のお計らい・・・ということで・・・。実はあの会社、女性トイレが一つしかなくて、一つのトイレを10人ほどの女性と共有することにちょっとだけ抵抗があったのよね。良かったわ。トイレの近い人だから・・。なんていう理由はどうでしょう。きっと神様のお計らいはおトイレの数によって決まったのでしょう。
転職は難しいです。とくに私の転職は難しい。何百個という建築事務所の中の10こぐらいにしか興味がもてないから・・・・高飛車だから、困っちゃうわ。転職できないじゃないかぁー。
ふぅ・・・。疲れてきた。
というわけで、また頑張るのです。
【2007/02/01 14:27】 URL | ルンルン #BzfQ58gs[ 編集]

grigiobluさん

トムのあきらめない姿に脱帽だわ。そんな人なんだね。それで、いまは超有名建築家となってるのか・・・・。凄いよ。彼の作品っていろいろとSUSTAINABLITYを考えてるからいいよね。

ハーバードって案外意地悪なのね。
一体どんな生徒だったんだろう・・・。

とても励みになったよ。まぁ、そんなには落ち込んでなかったんだけどね。なんとなく落っこちるような予感はしてた。なんだかうちの会社の霊にとりつかれてるような気がするのよね・・・。うちの会社、私のこと、だーい好きだから・・・・。あぁーあ。もっといい作品をつくってたらな・・・。

がんばるぞー。くじけないぞー。いつか、ぎゃふんといわせてやるー。
【2007/02/01 14:35】 URL | ルンルン #BzfQ58gs[ 編集]

ルンルンさん、まずはお礼です。
下の相談に親身に乗ってくださって本当にありがとう(泣)。あの後も相当ひどい目にあっています。ひどいマネージメントで。。。部屋を修理のために勝手に電源を使われて巨大なマシーンを何時間も動かしているから電気代の請求、そしてFullのサービスを受けれていないので、家賃のDeductionを要求しています。ちゃんとContractにも書いてあるのに、私は「アホな貧乏な、お金をせびるアジア人」という風に扱われているの(泣)。「You are not deserved to get any paid!」なんだそうです。人種差別か女性差別か分からないけれどものすごいひどい差別にあったの。オフィスで「俺以外の誰とも他のスタッフと話させねぇ。それが嫌なら出て行け。さもなければ警察呼ぶぞ。」と言われ、それで「出ていかねぇ!彼女と会わせろ!」と怒ったら、警察を呼ばれたんだよ(怒)!!!
ちゃんと話ができる人とアポイントメントを取って、彼女のオフィスに通されたのに、そいつが出てきて、私を追い返したの!
アメリカに来てこういう露骨な差別を受けたのは初めて。それがアパートのマネージャーから。だからタチが悪いの。
これまで2年このアパートに住んでいて、いいマネージャーばかりですごく幸せだったのに、つい最近、このRacistのデブのRedNeckの田舎者マネージャーが来たみたい。きついです。
まさか被害にあって、しかもこういう差別にあうとは思わなかったよ。
こういうことも神様は私を強くするための試練として与えてくださっていると感謝して、なんとかこういう悔しい感情をバネに強く、めげずにアメリカで生きていこうと思うよ。

ルンルンさん、本当に残念だったね。でも、すべての起こることはルンルンさんにとってベストなことだから、神様の「意思」を信じて、めげずにトライしてね!いちばんよいタイミングで、いちばんよい環境が与えられるよ!
私、ルンルンさん、本当に才能のある素敵な女性だと思うよ。
【2007/02/04 06:25】 URL | usdrive75 #-[ 編集]

usdrive75さん

結構ひどい話になってきてますね。電気代くらいは出してくれたって、いいのにね。第一、ホテル代は出すのに、不便に過ごさなければならない1週間、二週間分のレントを安くするくらいのサービスがなかったら、ひどいよ。私も昔、いやーな思いをしました。マネージャーと・・・。でも、その子はタダ単にビッチだったの。だから許せたけど、でも、びちゃびちゃになったところにすまなければいけない状況はimmediate attentionが必要だよね。

きっと他の階の人のトラブルもあって、アパート側は気が滅入ってるんじゃないかな????だって、下の階の人たちは電化製品とかもびちゃびちゃになっちゃったんでしょ?そしたら保障の問題も絡んでくるし、きっとアパートのオーナーとしては最悪の状態の人から金銭的なヘルプをしてるんじゃないかな・・・・?だから、お前、ちょっと位の電気代ケチつけんなー。と思ってるんじゃないかな?私が思うに、こういうときはだんなに頼む。私は英語で理路整然と説明をする能力に少し欠けてるから、スミス君に説明を頼むこと多しです。まぁ、それって、ちょっとした侮辱だけど、でも、語学力に劣るってことは私がわるいんであって、だから、割り切って彼に頼むことが多いよ。特にお金のことになると、なんだか、外人女という理由で利用されてるような気がするときがあるからね。

今まで他のマネージャーとうまくいってたのに、新しい人はレッドネックで常識はずれで差別的で弱くて困ってる人に助けの手をさしのべないというのはマネージャーとして不適格な性格。私の推論だけど、こういうマネージャーってusdrive75さんが嫌だな・・・って思うくらい、他の人からも嫌われてると思うよ。私の元ビッチマネージャーはみんな嫌ってた。少数の人だけに異様に優しくて、その人たちには好かれてたけど・・・。それで、気がついたら首よ。首。笑っちゃったわよ。首って知ったとき。ざまーみぃー。って感じ。

だから、keep your faithです。やっぱり女性は感情的になりがちだから、こういうときは冷静に手紙を書く。もちろんマネージャーあてじゃなくて、オーナーあてに。それで、どれだけ非人間的扱いを受けたか、訴える。それで、彼が首にならなかったら、自分から出てけばいいのよ。自分の心を大切にしたいなら、そういう人の周りにいないほうがいい。その一番の近道は自分から消え去こと。

ご主人様が話しに出てこないのは、きっと彼はもうあきらめてるから?ちょっと気になるので、状況が良くならなくても、良くなっても、報告待ってるね。とにかく、自分を大切に。絶対に絶対にうまくいく。心が綺麗な人が勝ちます。
【2007/02/04 11:15】 URL | ルンルン #BzfQ58gs[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE LOGO_新2_小


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。