.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
新婚旅行・二日目

新婚旅行二日目はベルサイユに行ってきました!
ベルサイユ・・・・というと・・・・思い浮かぶのはマリー・アントワネット。
豪華絢爛なものをあまり好まない私としては、
どうでもいい場所だったのですが、歴史大好きなスミス君が
どうしても行きたいというので、行ってきました。
(覚悟してください。今日は写真が多いです。)

見てください。この長蛇の列。最後が見えないくらい長いです。





やっと中に入れた!そして、どこもかしこもゴージャス!ギランギラン!


09-0930_02.jpg


ルイ14世の肖像画。バレエをとても好きだったという彼。
フランスの美とはなにかを追究し、芸術を奨励した彼。
彼がフランスの文化の基盤を作ったといっても過言ではありません。
しかし、彼の肖像画、見てくださいよ。


09-0930_03.jpg


靴をみてください。ヒール・・・?
背が160センチほどで低かった彼はヒールを履くことによって
少し威厳を出すようにしたようです。
そして、ヨーロッパでかつらが当たり前となったのも彼による影響。
背が低かったから、ヒールとかつらで
どうにかフランス王として振舞うことができたのではないでしょうか・・・?
いま、この格好だったら、ゲイ・・・その一言に尽きるではないですか!!!


09-0930_04.jpg


ベルサイユは人が多い。たっくさんの人がこの宮殿を訪ねに来て、
どこかしこもツアーの説明を聞く観光客で一杯!
ヒェー!!!!私、こういう込み合った場所が一番嫌いなの!!!!
だから、このお屋敷をグルーって回るだけでとても疲れました。
しかもお腹がすいた・・・・。そして、足が痛い・・・・。
って私の機嫌は悪くなる一方。


09-0930_05.jpg


朝クロワッサンと一緒に買ったフランスパンを二人で分けて
お昼として食べました。バターもチーズもなく、フランスパンのみ。
カフェに入ると時間がもったいないでしょ?だから、ちょっと我慢。
どうしても訪ねたい場所があったので、そっちに早く行きたかったの。
それはマリー・アントワネットの別荘?別宅?
その別宅は宮殿のすぐとなりの敷地にあるはずだったのよね・・・・。
でも、みてくださいよ、この地図。
黒い部分がベルサイユ宮殿。そして、私のいきたい場所は水色。
一キロ以上あるじゃないですかぁ!!!!
べっちゃんこなのに、靴の調子が少し悪く、足がいたぁい・・・・・。
歩いても歩いてもプチ・トリアノンがみえない・・・。
これじゃぁー無理ではないかー!!!って思っていたら、
レンタル自転車屋発見!!!
利用させて頂きました。嬉しい!!!


09-0930_08.jpg


自転車で快適にマリーアントワネットの別宅まで疾走!
途中で羊の群れにも挨拶!メェ~!メェ~!


09-0930_07.jpg


楽チンで着きました!プチ・トリアノン!
豪華絢爛な生活から逃げるかのように
マリー・アントワネットはここで質素に暮らしたそうです。
彼女とルイ16世はあんまりうまくいっていなかったのでしょう。
彼が彼女を訪ねに来ることはほとんどなかったらしい。
そんな結婚を強いられた彼女は本当に可愛そう!


09-0930_09.jpg


質素でもやっぱりゴージャスね。マリー・アントワネットって・・・。


09-0930_10.jpg


この質素なお部屋。(っていうか、ゴージャス?)すてきだわ・・・。
色合いがいいのよね。ほんと、フランス人って色合いが素敵。


09-0930_11.jpg


歩くのが好きな私たちはプチ・トリアノンの周りを囲む王妃の村里を散歩。
この村里には愛の殿堂という彫刻・建物があります。
そのまえでハネムーン・ツーショット!いいねぇ・・・。


09-0930_12.jpg


そして、村里にあるさまざまな農家の家屋の周りを散策。


09-0930_13.jpg


マリー・アントワネットって本当に面白い人ですよね。
王妃なのに、農民の質素な生活にとても興味があったらしく、
敷地内はどこかしこも家畜!!!見てください!この・・・やぎ?
これ・・・やぎかしら・・・?


09-0930_14.jpg


そして、子豚!かわいい!


09-0930_15.jpg


そして、世にも奇妙なウサギ。かわいいようま、不気味なような・・・・


09-0930_16.jpg


あー、もう最高!!!!
私は、フランスの雲が好きです。空の表情が豊かなの。
こんな写真もまるで絵のようでしょ?


09-0930_17.jpg


プチ・トリアノンを出て、私たちはベルサイユ宮殿の庭を自転車で楽しみます。
自転車はかなりお薦めです。っていうか、
自転車がなかったら、ベルサイユの全体像を見ることはなかったでしょう・・・・。
こんなに広大な敷地に狩場を作り、森を作り、池を作り、
工事が20年かかったのも無理なし!
ミニスカートもおかまいなしに、かなり満喫。
本当に、本当に楽しかった。
ベルサイユでの自転車はハネムーン・ハイライトの10指に入るくらい最高でした!


09-0930_18.jpg


この写真大好き!
いいねぇ・・・スミス君!味がでてます!


09-0930_19.jpg


たっくさん、たっくさん歩いて、自転車こいで、最高の時間をすごすことが出来ました。
ベルサイユを自転車で!かなりお薦めです。
私たちはルンルン気分でパリに戻ってきました。そして、行ったところは
JEAN NOUVELがデザインしたアラブ世界研究所!
カメラの絞りみたいなメカニズムがガラス一面を覆います。
アラブの伝統的な窓でこういうのがあるらしいです。
完成当時は太陽の光線にあわせてその絞りが表情を変えてくれてたらしいのですが、
今は機能してないらしいです。ざぁんねん!


09-0930_20.jpg


そして、次に向かったのは私立大学のプライベートな敷地内にある大学の施設。
Peripheriqueっていう建築家のグループがデザイしたのかな?
セキュリティーのおっさんから一体何しにこの大学の敷地内に入りたいのか?と聞かれ、
いやぁ・・・ひとつ見てみたい建物があって・・・・って英語で説明したら、
オッケーって言われたので、こんな近くでこの建築を見ることが出来ました。
さすがに建物内には入れなかった・・・。
今度行く機会があるならば、学生のいる時間帯に行きたいです。


09-0930_21.jpg


かなり歩き回って疲れていたのですが、もっと歩く。ということになり、
Maison de Verreを目指して突進。住所は分かってるのですが、
それらしき建物全くなし。そして、私たち、気が付いたんです。
パリ内にある重要建築は門の後ろに構えていて、
公共の道からは見えないようになってるの!!!!
だから、ナンバープレートを見つけても、門だけ!!!つらい!!!!

そんなとき、

一台の車がこの門を開けて入っていくではないですか!!!!すご。
これは写真で収めるしかございません。パチ!
でも、暗すぎてなにも見えない。


09-0930_22.jpg


アップして、色を明るくして・・・・何か少し見える・・・。
そう、ガラス・ブロックの表情が少しみえる・・・・。
見える! :-)


09-0930_23.jpg


本来ならば、こういうのが見えたはずなんですが・・・・チョット残念です。
ま、いっか。どうせ中に入れないんだからね。


DSCN1422.jpg


この日もかなりへとへとになり、
夕食は適当にそこらへんのカフェでフレンチ・オニオンスープ!
かなりまずくてスミス君はほとんど残してた!
いやぁね・・・私は全部平らげたっていうのに・・・。
パリ3日目は定番!ルーブル、ノートルダム寺院、ポンピドゥ!などなど。
写真もたくさんです。楽しみにしててください!
それはそうと、コメントバックがかなり低迷しています。
絶対にしますので、気長に待ってください!ごめん!


 ベルサイユってこんななのね!と思われた方! マリー・アントワネットって変!って思われた方も!左をクリック!

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/03 17:47】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/10/05 22:24】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE  border=0></A></p>
   <p style=


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。