.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
新婚旅行・7日目

ESSTISACの小さな町ともお別れです。
一泊だけ味わった田舎の町は本当に楽しかった。
町は趣のある昔ながらの建築でいっぱい!





そして目指すはスイス!
スイスに行き着くまではこんなのどかな風景。
ステキでしょ? ほんと、ステキです。
緑色の芝生と牛の白がまるで絵のよう!


09-1111_02.jpg


そして、着きました。
この日のメイン・イベント!
大学一年生のときからずーと行きたかったこの建築!
その思いを果たすことができました!!!!
スミス君!運転してくれて、本当にありがとう。
ヨーロッパ製のフィアットがとってもお似合いよ。


09-1111_03.jpg


駐車場に車を置いて、そこからは丘の上を目指して歩きます。
私たちが目指している建築は20世紀建築の大傑作、ロンシャンプ教会!
ル・コルブジェによる作品。もう、本当に感動しました。
いつの間にか歩きがスキップに。
いっつも、いっつも、本に載ってる教会は見てたけど、
やっぱり実際に建築を目の当たりにすると、
涙が出てきそうになりました。
なぜコルブジェがこんなに凄い人になったか、心と体で感じることができた。
この時間は私たちにとって、ハネムーン・ハイライトの10指に入ります。


09-1111_04.jpg


ちょっと驚いたこと。
それはこんなヘンピな地に学生グループが先生と一緒に来てスケッチをしていたこと。
しかも、4-50人はいたようなきがする・・・・。
私よりも10は若い・・・。(苦笑)
でも、10若くても、歳とってても、同じ情熱をもってここに来て、スケッチをしてる。
何語を話す何人か知らないけど、でも、深いところで私もこの学生と一緒だ・・・。
ってグローバルに感じたとき。また涙が出そうになりました。


09-1111_05.jpg


そして、中にはいった!!!!
絶句。言葉が出てきませんでした。
あまりにも美しかった。美しすぎた。
説明もできません。
写真を見てもきっとわからないと思う。
それくらい凄かった・・・。
そして、私もスケッチをしました。


09-1111_06.jpg


小さな窓のはめられたステンドグラスはとても幻想的。
イエス・キリスト様のお話が書かれてあるわけでもなく、
何語を話す何人でも、なんの宗教を信じる人でも
自分なりの聖なる空間を作ることができる。
心が浄化されるとき。


09-1111_07.jpg


この階段のディテールが好き。


09-1111_08.jpg


そして天窓から入ってくる光は
時間とともに表情を変えてくれる。
暖かい。とても暖かい。


09-1111_09.jpg


ずーと中でスケッチしたり、ボーとしてたら、
いつの間にか私は教会の中でひとりっきり。
一人の時間を味わおう。って思い、コンクリートの床に座らせていただきました。


09-1111_10.jpg


あれ?スミス君もずーと前からいない。
私も外に出るしかないか・・・と外に出てみると、
この広い敷地には私とスミス君ともうカップルだけしかいないではないですか!
学生さん達、みぃんな帰っちゃったのね・・・。


09-1111_11.jpg


天窓を外からみると、こんな感じ。
なんだか建築なのに、まるで人間の顔みたいじゃないですか。
コルブジェの作品は人間味がある。
さっきもいったけど、暖かい。
私もそんな建築が作りたいな・・・・。


09-1111_13.jpg


本来ならば30分で終わるはずだったこの建築めぐりは
2時間以上の休憩となってしまいました。
丘の下のロンシャンプの町を背景にワンショット。


09-1111_14.jpg


ここからバーゼルまではほんの1時間くらい。
短くてよかったのですが、レンタカーの返却する場所がよくわかんなかったし、
どこもかしこも一方通行。そして、道の名前がドイツ語で書かれてあって、
読むことすら難しい。だからどこいるか把握することもまったくできない。
イラつきました。私達、とってもイラついてました。
暗くなったスイスの町で道に迷った私達はかなり焦っていました。
でも、その車もやっと返すことができ、ホッ。

この日の夜はハネムーン最初で最後のホステル。
どうしてもハネムーンでホステルに泊まりたくない。
と言うスミス君の要望のもとに、ホステルを避けていたのですが、
なぜか知らないけどこの日はどのホテルも満室。
ホステルしかあいてなかった!!!!
ホステルだけど、個室だから、高いじゃないですか!!!
三ツ星、四ツ星にしか泊まってない私達としては
どんなにモダンでデザインがかっこよくても物足りなかった・・・。
このホステルについてはまた説明します。


09-1111_15.jpg


お腹がすいたので、バーセルの町を歩いてレストラン探し。
私達が次の日に泊まる予定となっている
KRAFFTホテルの隣のレストランでパスタをいただきました。
ライン川沿いのとってもステキなロケーション。


09-1111_16.jpg


メニューをもらって何を食べるか考えていたら
ドイツ人のおじさんが私達に近づいてきて
ここに座っていいですか?合い席もいいですか?私、静かにしてますんで・・・。
って言うではないですか。
それで、もちろんどうぞ・・・・って言ったら、
このおじさん、よぉーはなす! 話が止まらない!!!(笑)
だから、私達のロマンチックディナー(嘘)は
なんだかへんてこりんディナーになってしまいました。
彼はいろんなことを教えてくれた。
ここに行けばいい。あそこに行けばいい。ってね。
変だけど、とっても陽気で面白い人でした。
旅っていいですよね。こうやっていろんな人と出会える。
この日の夜はホステルの気色悪いベッドで寝ることに。
スミス君なんて、いつもパンツいっちょで寝る癖して
ここではTシャツきて寝てました。(笑)
次の日はアートの町、バーゼルめぐり!


09-1111_17.jpg


そういえば、ブログのタイトルのことだけど、

ホット・サーティワン!ワンダフル!

なんて、どうでしょう・・・・(ダサ)
アラサーって言う言葉はなんだかいまどき過ぎて私の性格とマッチしてないし、
かといって、熱く生きる女、31歳!は明確すぎるしな・・・。
三十路は30歳のことでしょ?今のタイトルを続けたらまるで歳をさば読みたいみたいでいやだし・・・。
困った・・・。どうしよう・・・。また今度考えます。


 コメントバック遅れてます。ごめんちゃい!でも、絶対にコメントバックしますよ! 応援クリックよろしくお願いします。明日は誕生日のデートに行きます。スミス君、どこに連れて行ってくれるのかしら・・・・?


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2009/11/15 18:12】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE LOGO_新2_小


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。