.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
引越し

ご無沙汰しておりました。ルンルンです。
1月はあまりの忙しさにあっという間に過ぎ、
2月も同じようにあっという間に過ぎています。
なぜって?


はい・・・。私とスミス君、引越しを決めたからです。


私たちの大好きな町、シアトルを離れるのはどうしても嫌だし、
スペース・ニードルが窓から見える私たちの大好きなアパートも離れたくない。
今の私の会社はアメリカでもらえる賞で一番名誉の高い
FIRM OF THE YEAR 2009の賞をもらったくらい実力のある建築事務所だし、
彼のゲーム会社はものすごく儲かってるらしいし、
ずーとこのままの生活をしてのほほぉんと過ごしたら絶対めっちゃ幸せになれる。
と普通の人だったら思うだろう。


あまりにも満たされている生活を送ってるからだろうか。
私たちは今与えられている満足で満ち溢れる日常を離れ、
まったくの未知の世界に踏み込もうとしている。
若いうちにしなければいけないことがある。
若いからできることを今しなくてなんになる?
今疑問に思ってること、情熱的に思うことがあるなら
それを全うしなくて、私たちは絶対に後で後悔する。
そういう思いが強くて私たちは日本行きを心に決めました。


日本。そう、日本。


私の生まれは日本でも1歳から4歳までシアトルの隣町、ベルビューで育った。
日本に帰って幼稚園、小学校、中学校を卒業。
高校のときに一年間交換留学をしてアメリカに留学。
12キロ太ってアイデンティティー・CRISISに陥り、かなりブルーの入った一年。
日本に戻って体はしぼんだけれど、崩れたアイデンティティーを取り戻すのには時間がかかった。
親の引越しを理由に高校2年の3学期から5年間お世話になった女学院を離れ、県立の共学の高校に入学。
どうしても建築デザインを勉強したいという思いが強くて
日本の遊び放題の大学よりも、一年からみっちりデザインについて学べるアメリカの大学を希望した。
大都市は危ないし、私学は学費が高いという理由で
超ド田舎、ケンタッキー州立大学に入学。
無事5年間建築プログラムを卒業。
どうしても日本に近い西海岸に引っ越してくれ。
という親の意見を尊重してシアトルに引越し。
それから6年間強、私はシアトルで2つの建築事務所を経験し、
スミス君と出会い、結婚まで至った。


私の人生の16年弱はアメリカで過ごしたという計算になる。
私は今31歳。人生の半分をアメリカで過ごしたことになる。
考えがアメリカ的になるのは当然だ。
でも、日本人である自分をまた見つめなおしたいという思いは強い。
だから日本に帰って、31歳のアメリカナイズされたルンルン的感覚で日本を体験したい。
私の愛する夫、スミス君も日本行きを楽しみにしている。
彼はどうしても日本語を勉強したいらしい。
今でもクラスをとってるけれども、やっぱり日本にいないから、上達しない。
彼はゲームを作る会社のプログラマーとして仕事を今探している最中だ。
私は運よく今のところ2社と面接をする約束がある。
どこか私のことを気に入ってくれる会社があるとうれしい。


引越しは3月4日。ひとり。
スミス君は現在のプロジェクトが終わり次第、6月ころに引越しを予定してる。
楽しみ。そして、怖い。怖くて、たまに眠れない。
でも、困ったことは起こらない。
絶対に起こらない。って信じてる。
すばらしい出会いがあって私たちの人生が今以上に輝けるものとなるって信じてる。


というわけで、応援してくれるとうれしい。
今はダンボールの山の中で生きていて少々息苦しい。
このダンボールは日本行き。





そしてこのダンボール達は彼の実家に送るもの。
ちゃんとラベルを作って貼った。少し神経質かも・・・?


10-0215_02.jpg


以上が私の近況報告。
ブログはちゃんと続けるつもりです。
きっともうやめちゃったんじゃないか・・・って思った方もたくさんいるはず。
やめません。絶対にやめない。でも、もしかしたら新しいブログを開設するかも。
アメリカの友達が英語でブログをしてくれってさ。うーん・・・・英語・・・。
私は英語で文章をかくのが苦手だ・・・。
スミス君に添削をしてもらわなくては・・・。


 応援クリックします!と思ってくださった方!まぁ!日本ですって???って思われた方も!左をクリック!

この記事に対するコメント

はじめまして、るんるんさん。私もシアトルで出会った彼と、シアトルで暮らすはずが4月から彼の母国で暮らすことになりました。2人共仕事は決まってないし、私は言葉も1から学ばないといけません。。。一緒に暮らす為に決意したものの不安で不安で眠れない毎日でしたが、るんるんさんの言葉に励まされ涙が出そうでした。応援してます!素敵です。ありがとう。
【2010/02/16 19:09】 URL | michi #-[ 編集]

コメントは初めてですがずーっと前から楽しみに読ませてもらっています。
日本行きのお話し、わくわくしながら読みました。
勝手な思い込みなんですが、ルンルンさんたちはアメリカにずっといるんだろう・・・と思っていたんです。それが日本に行かれるとのこと。
日本がルンルンさんの目にどんな風に写るのか、とっても興味があります!
ぜひブログ続けてください。もし別ブログを開設してもリンクして頂けると嬉しいです!
引っ越しスムーズにいきますように。これからも応援しています。
【2010/02/16 20:57】 URL | ai #-[ 編集]

ルンルンさん

ステキなblogいつも楽しく見ています。
引っ越しびっくりしました!
新しい事を始める時は、不安と期待で胸がいっぱいになりますよね。
でも、私も「未来にはステキな事が待っている」と信じています!
ルンルンさんの新しい生活にgood luck!!
応援しています!
【2010/02/16 21:36】 URL | イユウ #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/16 23:39】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/17 04:34】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/17 07:24】 | #[ 編集]

コメントは初めてですが、ずっと読ませて頂いてます。私とフィアンセはLAに住んでます。なんだか勝手に親近感をもって読ませていただいてました。なぜなら私も(ルンルンさんとは比べ物にならないほどの小さな小さな事務所ですが)建築事務所で働いててし、私のフィアンセもArchinect.com(ご存知でしょうか?)で働いてるので建築好きな二人です。
二人ともここでは外国人なので、一生懸命なんとかLAで生き抜こうともがいている中、清清しいほど潔いルンルンさんカップルの決断に目からウロコ。そういう考えと力強さがうらやましいです。これからもブログ楽しみにしてるので続けてくださいね!!
【2010/02/17 09:11】 URL | kaori #d/CpiV46[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/17 09:24】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/17 15:58】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/17 22:37】 | #[ 編集]

始めまして
私も以前からブログ楽しませていただいています。
私も建築の仕事をしているので、ルンルンさんのこと、素敵だなっておもってました。
新たな挑戦、頑張ってくださいね。
応援してます!
【2010/02/18 01:23】 URL | mccna #dXdCsaso[ 編集]

michiさん
そんな、涙がでるなんて、大げさだわ。でも、眠れない気持ち、よくわかります。私も心配で朝の5じからズーといろんなこと考えてる。でも、困ったことは絶対におこらない。って知ってるし、ご主人さんが隣にいてくれるから安心だよ!一人で留学とかじゃないんだし、大丈夫。地球って大きいけど、実はちっちゃいと思う。こんなにインターネットが普及してる時代、友達ともネットでつるめるしさ。ね。がんばってください!応援してます!お互いがんばろう!
【2010/02/18 11:52】 URL | ルンルン #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/18 12:13】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/18 18:24】 | #[ 編集]

aiさん
いやぁ・・・こんなブログに来てくれて、本当にありがとう。私も一生アメリカにいるもんかとかってに想像していたのですが、気持ちって変わるもんですね。今でも覚えています。日本に帰らねば・・って強く思ったあの日。私はとってもインスピレーション的なところがあるので、強く思ったことは イコール 行動なんです!このアメリカナイズされた私の目に映る日本はどのようなものか日本に帰るのが本当に楽しみです!それでは!
【2010/02/19 10:10】 URL | ルンルン #-[ 編集]

イユウさん
ありがとう!私も期待と夢と不安といろんな感情をもって日本に帰国いたします!引っ越し!引っ越しは本当にさいあくぅー!!!今、パッキング中です。応援してくれて、本当にありがとう!ポジティブに生きるしかありませぬ!
【2010/02/19 10:11】 URL | ルンルン #-[ 編集]

kaoriさん
建築ですか???ロスには私の大好きな友達が3人ほどいるので、私も親近感が湧くわ。二人は今UCLAで学生してて、一人は博士号!すごい!!!それに私の大好きな本、CASE HOUSE STUDYにはロスのすばらしい建築がたくさん載ってる!建築オタクにはけっこう嬉しい都市ですよね。それはそうと、もし暇さえあれば、VISUAL ACOUSTICSっていう映画、みてください。JULIUS SHULMANっていうアメリカ一有名な建築を撮る写真家のドキュメンタリーです!超いいです。
話はかわって、二人とも外人さんだったら、日本以外にも行ける場所があるってことですね。それって、3つもオプションがあるってこと?すばらしい!
【2010/02/19 10:20】 URL | ルンルン #-[ 編集]

hideさん
ええええ???私の近くにすんでたんですか????みたことあります?私、たまぁーに、ウワジにいくと、ジローってみられることがあるんです。それって、私のファションが悪いのか、それとも私の顔に何かへんなものがついていたのか、それとも・・・私のことをブログでみたのでしょうか・・・ってたまに考えてしまいます。ま、それはどうでもいいとしまして、それはそうと、ベルビューにあるFACING EASTっていうレストラン、めっちゃ安くて、めっちゃおいしいです。超おすすめです。それもいいとして、すてきなメッセージ、本当にありがとう!明るく楽しくをモッtーに日本での生活を満喫してきます!
【2010/02/19 10:32】 URL | ルンルン #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/20 11:26】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/21 12:16】 | #[ 編集]

びっくりしました!!
予想外すぎましたが。

いつもルンルンさんは
前向きに精いっぱい頑張りつつ、
楽しんでるなぁと
その度に勇気づけられてきましたが。。。

うわー!!
大変そうですが、楽しみですね!!

応援します!!
ルンルンさんはもちろん、
スミスさんも希望する素敵なお仕事に出合えますように☆
【2010/02/21 22:59】 URL | amy #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/22 07:38】 | #[ 編集]

ルンルンさん、

久しぶりの更新、楽しみにしておりました。

日本行き、楽しみですね。
ルンルンさんのようなポジティブシンキングの方は、結局どこに行っても幸せになれるんだと思います。幸せを自分から引き寄せていける気がします。

スミス君と一緒なら、百倍力。
お二人で協力して困難も乗り越えていかれることでしょう。

これからも日記を楽しみにしていますので、また日本で一息つけるときが来たら、帰ってきて下さいね。
【2010/02/22 13:29】 URL | まき #-[ 編集]

うわ~!!
ビックリです(@_@)
そして何か涙出そうです。
何一つ不自由ないシアトルでの生活や仕事を捨ててまで、日本に来ようとするルンルンさんとスミスくん。
胸が熱くなりました。素晴らしいなって。
私がルンルンさんだったらそんな勇気あったかなって。
人生の主をアメリカで生きてきたルンルンさん。
日本で逆カルチャーショックも味わうと思います。ストレートに表現できない人種だしもどかしくもなると思います。
でもルンルンさんを尊敬してるし、ブログから元気もたくさんもらってました!アメリカ情報も凄く嬉しかったです。
ルンルンさんを応援したいです。そしてお茶でもして会えたら幸せです(^O^)
引っ越しとてつもなく大変そう…
なんせセンスの良いインテリアだらけですもん☆
ルンルンさん頑張って!!
【2010/02/22 23:56】 URL | mai #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/23 02:22】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/02/23 04:27】 | #[ 編集]

すごい、すごい、すご過ぎる!!
ルンルンさんの決断、潔くてかっこいい。 

私は18で留学のためサンディエゴに渡って19年。人生の半分以上をもうアメリカで過ごしてるんだよね。
私も時々ふと、「日本に住んだらどんなんだろう・・?」と思うこともある。
でも、母国の日本は私にとっては異国の感の方が強くて、社会人として日本に住むのは未知すぎて怖すぎて、そんな私はそろそろアメリカ市民権の獲得を考え始めてる。
私にルンルンさんの強さがあったなら、主人と日本に住むことも考えられるのにな。

ルンルンさんとスミス君の勇気に乾杯。
I wish you guys the best!!!
【2010/02/23 13:19】 URL | フロリダのユキ #-[ 編集]

ルンルンさん、すっごい大決断ですね!でもきっとあなたなら大丈夫、とお会いしたことはないのに勝手に直感。最愛のパートナーも一緒なんだし、アメリカでの人生を自ら切り開いてきたルンルンさんなら、きっと世界中の何処に行ったって、幸せをみつけていけるんだと思います。うまくニュアンスが伝わるか分からないけど、最初は「外国人」な眼で日本を再体験してみて、徐々に「日本人な私」を復活させていけば、哀しいカルチャーショックは減るんじゃないかな。オーストラリアから頑張れビームたくさん送ります。びーーー!
【2010/02/23 17:56】 URL | 元学生主婦妊婦 #-[ 編集]

Sayakaさん!
今度会いましょう。まだ東京に引っ越していないし、収入あるまでは遠出を控えたいので、いまんとこは実家でじぃーっとしてます!明日面接なので、応援してね!インターナショナルで先生ってすごいですね。一体どんな感じなのか知りたい!SAYAKAさんがもしアメリカ進出でしたら、私はシアトルをおすすめします!
【2010/03/11 20:54】 URL | ルンルン #-[ 編集]

MO ANAさん
応援してます。きっとMoANAさんの夢はかないます。マクロビオテックスなんて、超素敵じゃないですか!絶対に成功する!きっとそんなド・田舎だったら、マクロビオテックスをしていらっしゃる方が少ないはず!かなり興奮するぅ!!!!がんばってください!そして、私の肌もきれいになるようオシエテェ!!!
【2010/03/11 20:58】 URL | ルンルン #-[ 編集]

yukoさん
私の場合グリーンカードをいつでも取れる状態にあるからYUKOさんの切実な悩みとはまったく違う状態にあるけど、YUKOさんにがんばってもらいたい!日本って面白いと思います。だって、ありえないような奇抜で下品な色彩とか、形式ばった儀式、人間関係がある中、クオリティーのものを探したら奥が深い!東京に住み始めたらただでいけるギャラリーに行ったり、日本でしか味わえないおいしい定食を食べに行ったり、東京ミッドタウンに行って散歩したり、絶対にお金がなくて楽しめる方法がたくさんあるはず!きっと私もアメリカナイズされているから人間関係でいやだな・・・って思うことはこれから腐るほど出てくると思うから、同じ立場になるな。でも私は半分外国で育ったんだから、そうやって文化の違い、やり方の違いなどで疑問を持ったり、嫌だなって思うのは当たり前だって覚悟しています。アメリカで”日本の女性は男性にお茶をつがなきゃいけないのよぉ!私が会社でお茶をださなきゃぁー!!!あっはっはぁー!!!!”って笑ってました。こきつかわれても、笑い飛ばせるぐらいにしなければいけない。強くならなきゃって半年ぐらい自分に言い聞かせてる。大変です。これから私のこと、応援してね。同じような境遇にいらっしゃるYUKOさんのことも応援します!がんばろう!
【2010/03/11 21:10】 URL | ルンルン #-[ 編集]

mccnaさん
ありがとう!建築業って本当に素敵な職業ですよね。お互いがんばろう!またきてください!
【2010/03/11 21:11】 URL | ルンルン #-[ 編集]

くぴ
アメリカで最後に電話してくれて、本当にありがとう。うれしかった。なんだかドタバタしててゆっくり話せなかったけど、今度会うときはゆっくりいろいろと聞かせてね。もしかしたらくぴも国際結婚東京暮らしになるかもよ!!!そのときは宜しく!また日本であいましょう!
【2010/03/11 21:14】 URL | ルンルン #-[ 編集]

越野
後でメール書きます。おめでとう。ココロからおめでとう。早く会いたいです!ゆぅきさんもお元気かしら?
【2010/03/11 21:16】 URL | ルンルン #-[ 編集]

まゆさん
がんばってます。一応ホットに生きるという題なので、その通りホットに生きています。これからも応援よろしくね!
【2010/03/11 21:20】 URL | ルンルン #-[ 編集]

amyさん
そのでぇ????っていうタイトル、よくわかります。やっぱりかなり大きな決断ですよね・・・。自分でもよくこんなことをすると決めたもんだ・・・ってビックリ。ま、乗りかかった船。後戻りはありませんので、応援よろしくね!
【2010/03/11 21:22】 URL | ルンルン #-[ 編集]

まきさん
ありがとう!私の持ち前のポジティブシンキングで絶対に日本でも楽しめるようがんばります!スミス君との東京の生活も楽しみです。私、日本もそうだけど、東京って奥が深いような気がする。その奥の深さの少しでも味わえるようがんばります!これからも遊びにきてね。
【2010/03/11 21:26】 URL | ルンルン #-[ 編集]

maiさん
あはは。応援ありがとう。元気がでますね。こういう応援。やっぱり日本人特有のもどかしさって言うのはアメリカにまったくといっていいほどないので、その辺はストレートになにもかもいいがちな私は悩むと思います。だけど、コミュニケーションって言うのは伝えようっていう思いがあれば、誠意をこめて接すれば、どんな言葉でも、どんな風にてこづっても結局最後にはうまくいくって思います。だから、ばんがるぞ!
東京のアパートはまだ見つけてないけど、家具から食器まですべてそろえなければいけないので、無印用品がお友達になりそうです・・・・。それでは!
【2010/03/11 21:31】 URL | ルンルン #-[ 編集]

wawaさん
おっかしい!!!生きてるに決まってますよ!!!確かに休んでいた期間が長すぎましたね。でも、ほんと、いろんなことをして大変だったんですよ!!!!ハワイ・・・いいですね・・・。私の友達はシアトルからカワイ島にある、某建築事務所に勤務して、毎日のようにサーフィンとタンゴを味わってるそうです。この間あったら、ガングロでした。(笑)金髪なのに・・・。応援ありがとうございます!ハワイに遊びに行けるようなラッキィな話がありましたら、即報告させていただきます!
【2010/03/11 21:37】 URL | ルンルン #-[ 編集]

働くママ In SDさん
がんばってぇー!!!!働くママを心から応援します。私もよく思いました。子供をさっさと産んで自分が40歳くらいになったとき、小学生の子供をつれて日本に帰るのがベストなのか?それとも今子供のいないうちにハードで有名な日本での勤務をするべきか。経験がまだ浅いのにこんな私を雇ってくれるだろうか・・・。いろいろなことで悩みました。でも、私とスミス君にとっては今が一番だという決断に。やっぱり家庭によって状況がまったく変わってくるので、私のは一例でしかないですね・・・。あぁー、がんばってもらいたい。お子さんに自分は半分日本人であるって自覚してもらいたいですね!!!!がんばってください!それでは!
【2010/03/11 21:42】 URL | ルンルン #-[ 編集]

フロリダのユキさん
いやぁ・・・私たちもめっちゃ怖いですよ。でも、なぜかしらないけど、こころの奥底で絶対にうまくいくって信じています。それに万が一何かうまくいかなくてもアメリカに帰るって言うオプションだってあるんだし、ちょっと貯金がなくなるだけで、これはしなくてはいけないことだって私たちは強く思ったので、決行したのみ!すごいことでもなんでもないです。それよりも日本に行きたいとスミス君も強く思ってくれたことに感謝です!それではお互いの国際結婚がんばりましょう!
【2010/03/11 21:46】 URL | ルンルン #-[ 編集]

元学生主婦妊婦さん
笑えますぅ!!!でもきっとあなたなら大丈夫、とお会いしたことはないのに勝手に直感ってよく言われるんです。私、結構落ち込んだりするタイプなんだけど、なぜか知らないけど、誰からも”君なら大丈夫だよ。”って言われます。なぜでしょう・・・・?ずぶとい神経があるってことでしょうか?ま、なんでもいいとしまして、オーストラリアからの応援ビーム頂きました!ありがとう!
【2010/03/11 21:49】 URL | ルンルン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE LOGO_新2_小


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。