.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
最初の面接にいったぞ!

金曜日の午後6時から面接に行ってきました。
早めに着いて、コーヒー屋でチャイ・ラテを450円で購入。
たっけぇー。でも、仕方ない。テーブル代ですね・・・・・。
あんまりおいしくないチャイ・ラテを飲み、
自分のポートフォリオをもう一度見直して、
考えにふけります。





面接が終わった。そして、疲れた。
うーん・・・・・考えてしまう。
よかったのか、悪かったのか・・・・まったく想像がつかない。
ま、よくても悪くても私のことを雇ってくれるところが
一番私と合ったところなのだから、何を悩んでもしょうがないんだけどね。


どんなに覚悟をしてたとしても、やっぱり理解できない部分は多い。
もちろんこの事務所も勤務は朝の10時ごろから終電まで。
これは建築業界当たり前のことで、
もちろん仕事がたくさんあるからそうなるわけだけど、
一体どんな人間がそんなに長期間働いてちゃんと集中して働けるだろうか?
と単純に不思議に思う。
早く帰りたいから効率よく働こうって思わないのだろうか?
愛する人と時間をすごしたい。
家で好きな趣味の音楽を堪能したい。
今夜はバーでジャズを聴きに行きたい。
いろいろと芸術家というのは生き方があっていいと思う。
海外で見てきた建築家の多くは人生にゆとりのある人が多かった。
いろいろなところを旅して、恋をして、笑顔が素敵で、
一人でいるときは音楽をたしなんだり、料理をしたり、
ハイキングしたり、スケッチをしたり、
パーティに行っていろいろな人とであったりと、
それは本当に素敵な人が多く、
建築家の男性はたいてい魅力的な女性をひきつけることができる。
コルブジェにしても、カーンにしても、ズントーにしても、
生き方に私は感動することがたくさんある。
その生きざまにポエムがあるような気がする。
私もそういう人でいたいといつも思う。
建築を自己表現の場として使うのではなくて、
その建物を使う人にポエムのある人生を送れるような場を提供する人でいたい。
建築が美しいのはそういうわけで、
だから私は建築業とかかわることができて本当にこころから感謝している。
私はこんなクリエイティブな業界で働くことができ、
なんて幸せなんだ!ってココロから思う。
だから、その幸せは日々の笑顔となるし、頑張りにもなる。
でも、朝10時から終電までちゃんと働いて、
週末も土曜日出勤で一体どこに私という一個人の人生のポエムが生まれるのか?
うーん・・・・わからない。
だって、実際私の大好きな建築を作る人たちはそうやって
寝る暇も惜しんで建築のことを考え、
プライベートの生活なんてほとんどないも同様。
うーん・・・・・スミス君が数ヵ月後に来たとき
夫婦生活がちゃんと成り立つカップルでいたい。
うーん・・・・・
こまった・・・・・・
私は建築大好きだから、課題を与えられて、
締め切りがあったらそりゃぁ、がんばっちゃう。
特に女の子だから・・・ってなめられちゃぁ、
たまったもんじゃないぜ。って男よりも集中してやる。
一度決めたゴールはやりとおすのも私の流儀だから、
全部やりたくて途中でプッツぅーんって
精神的におかしくなっちゃうのである。
だって、会社でもちゃんとやって、
恋愛でも、友情でも120%尽くしてたら
どう考えてもどこかが犠牲になるでしょ?
私の場合は体とココロの健康が犠牲になるような気がして怖い。
うーん・・・・
考えてしまう・・・・


ま、そんなことはどうでもいいとしまして、
面接の帰りにパッと電車の中を見たら、この様。
テロリストでも乗ってるのかーって言いたくなるような異様な雰囲気である。
みんな黒を着ていて、そして、マスク。
マスクは花粉症で苦しんでいる人にとって必須アイテムだから今は理解できるけど、
この風景を何も状況を知らない外国人がみたら、
きっととっても怖い・・・と思うだろう・・・・。
実際私も怖かった・・・・。


10-0313_02.jpg


あぁ・・・でも、この同じ画像に少し手を加えて、
赤いコートを着た東洋人を入れたら、
たちまち何かの宣伝みたいじゃない?
春の訪れを感じさせる宣伝ポスターだわ・・・・・。
ま、こうやってルンルンはテロリスト系の風景を
違う風に頭の中でアレンジして東京の町並みを楽しんでいます。


10-0313_03.jpg


以上、最近の報告でした!

 ほ、ほぉ・・・・なるほど、大変じゃ。と思われた方。日本人はやっぱり働き虫!と思われた方も!左をクリック!

この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/14 01:40】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/14 10:55】 | #[ 編集]

はじめまして。

以前はちょくちょく読ませてもらってて、少し期間おいて、
しばらくぶりにブログ拝見させて頂きました。

日本に戻られたのですね!
電車内のショックっぷりを読んで、
1年前のわたしを思い出しましたw

わたしもアメリカ住んでいて、
『日本のサラリーマン経験するか!』というノリで
帰国してから早1年。
ショックの連続だった日々にも、
ぼちぼち慣れてきたところです。

旦那さんにも『ちょっと日本に住んでみい!』と言って、
連れてきてしまいました。

この国には特に決められたルールはないけれど、
暗黙のルールがあるみたいで怖いですが。
そんなものは関係ねーと、自分のルール丸出しで
生きていけば案外やっていけるな、という。
最近の発見です。

日本研究と思って、頑張っていきます&いきましょう!
長々と失礼しました☆
ピロコ

【2010/03/14 10:58】 URL | ピロコ #-[ 編集]

面接お疲れ様でした。
そう、日本の建築業界ってそうやって働くのが当たり前みたいなところありますよね。
でも、わたしはルンルンさんの言うように自分の時間も大切って思いますよ。
私は、忙しい時は朝まで働いたりもするし、休日も出勤したりするけど、
でも、そんなに忙しくない時とか用事がある時とかは7時前に上がったりしてますよ。
やっぱり日本人ってなんとなくだらだら仕事してることも多いし、なんか早く帰るのに罪悪感持ってるというか、遅くまで働いて忙しいって言ってる自分が好きな人が多いって言うか。。。
私、そうゆうの大っきらいなので、自分のペースでやってます。
もちろん早く帰るってことは暇なんだって言わせないくらい、いつも遅くまで働いてる人よりもたくさん仕事しますけど。

それでも私の彼(アメリカ人)にはさみしい思いさせちゃってます。
理解しようと頑張ってくれてるんですけどね。
ルンルンさんも旦那さまと素敵な日本での時間を過ごせるように、お二人にとって良い方法見つけてください!
体とココロ、いちばん大事じゃないですか!
それを健康に保てるように、いいペースを掴んで下さいね。
【2010/03/14 11:16】 URL | mccna #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/14 23:05】 | #[ 編集]

こんにちは(^^)
ちょくちょく拝見させていただいてます♪

私は就職活動真っ最中ですが、日本人の働き方に疑問を抱きつつ就職活動しています。
ルンルンさんのブログを見るのが息抜きになっています(^^;)
確かに、日本の社会人の働き方に疑問は持ってしまいますね。ちゃんと人生楽しんでるのかなぁ、って・・・。
日本で働き始めた後のルンルンさんの心境がどのように変化するのか楽しみにしています。

そろそろ桜の季節ですね♪文京区にある「椿山荘」あたりは素晴らしい桜並木があるので、行ってみてください(^^)神田川が桜の花びらで埋め尽くされて、川がピンク色になるのです!
桜を楽しみながら、お互いに就職活動がんばりましょう(^^)
ではでは!
【2010/03/15 12:40】 URL | りんだ #-[ 編集]

おおお~~最初にぶち当たる感覚の違いですね・・・アメリカ生活(非日本生活)長いと、まず勤務時間の観念が違いすぎますよね。。(はぁ、私ももし東京で働くことになったら、勤務時間や満員電車とDealしないといけないのですね・・)でもでも、どうにかがんばってみてください!もし、どうしてもだめなら、Optionは沢山あるのだから。やってみてイヤならやめてもいい。それが無駄って事は絶対にないのだから。今後も近況報告待ってます!
【2010/03/16 02:52】 URL | 働くママ In SD #HfMzn2gY[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/03/22 17:45】 | #[ 編集]

くぅさん
くぅさんの発想、めっちゃおもろい!ラピュタか・・・・。もう一度見直さなければいけない映画だな・・・。どんな内容かすっかり忘れてしまいました!(アハ!)いやぁ・・・でも、いろいろとあるけれど、くぅさんも一生懸命前向きにがんばっていらっしゃるんでしょう?お互いがんばろう!おぅ。
私の場合、だいすきな建築をやらせてもらえるから、趣味的?と自分に言い聞かせ、残業があっても我慢しなくてはいけません。これだけ拘束されるなら、絶対に日曜日は充実させたいよね!でも、きっととっても疲れてそれどころじゃなくなるのかもな・・・。うーん。これは仕事を始めて、スミス君とくらしはじめてから考えなくてはいけない難題となりそうです!それでは!
【2010/03/25 21:56】 URL | ルンルン #-[ 編集]

すーさん

おめでとうございます。もうそろそろかも知れませんね。まったく会ったことのない方のご出産ですが、私は新しい命が本当に美しいものだって思うので、ココロから賛美いたします!!!!おめでとう!!!!

今回のコメント、いろいろな箇所に同意したまた。やっぱり女っていう立場は日本にいる限りサポートも少ないし、社会からの理解が少ない。一人あたりお金くれても子供を入れる質の高い保育所が回りになかったら、一体どうやって復帰すればいいのでしょうか?本当に困ったものです。アメリカで働いて輝いているママたちはパパがちゃんと6時、7時にはおうちに帰って、夕食を作ったり、ママが疲れないように家事手伝いをしてました。朝はパパが幼稚園に子供たちを連れて行き、ママが勤め先から迎えに行くっていう家庭。よくみました。あ、でも、保育園がめっちゃ高い!一人当たり10万円以上します。だから、二人子供のいる人は自分の月収が20万円を越さないと意味がない。高給取りの人はもちろん復帰してるけど、それ以上の金額をもらえそうもない人は結構我慢してるケースが多いような気もします。うーん・・・・。せめて夫が時間通りに帰って家庭として機能できることをねがいますよね・・・・。日本で7時に帰ってくるパパは珍しいかな・・・・?やっぱり外資系になっちゃうかな・・・・?

すーさん。がんばってください。応援します。スミス君にもすーさんの話をしました。スーさんのご主人様の日本語がだいぶ上達したことなど、そしてゲームのプログラマーであること。スミス君に勇気を与えてくれて、ありがとう!喜んでいます。これからも宜しくね。
【2010/03/25 22:12】 URL | ルンルン #-[ 編集]

ピロコさん
そうです。そうです。私のままを受け入れてくれるところがきっと日本にもあるはず!はじめは受け入れてくれなくてもこんなキュートな(おい!自分で言うな!)私のとんでもない行動・発言を受け入れざるを得ない状況に陥ることでしょう。でも、やっぱり海外から帰ると私のように思う人っておおいんですねぇ・・・・。これからの一年はきっとハテナ?ハテナ?ハテナ?続きだと思うけど、結構楽しみです。長時間労働に自分の体が付いていけるか・・・そこがとっても心配だけど・・・・・。ま、何とかなるでしょう。困ったことは起こりません。というわけで、またきてくださいね!
【2010/03/25 22:16】 URL | ルンルン #-[ 編集]

mccnaさん
確かにmccnaさんのブログを見てる限り、人生謳歌してる!時間を有効に使っていらっしゃるようで、お料理も美味しそうだし、盛り付けもグッド!私もmccnaさんのような建築家を目指します。ココロと体の健康を維持して建築のお仕事をちゃんとこなしているmccnaさんがとっても素敵です。一概には言えませんね。いい建築を作ってる事務所のなかにもそうやってプライベートの時間を謳歌していらっしゃる人はたくさんいる。一概には言えません。コメント、ありがとう!それではまた!
【2010/03/25 22:26】 URL | ルンルン #-[ 編集]

LOVE BUGさん
ありがとう。『家族サービス』???って一体なに?って私も思います。っていうか、当たり前でしょ?サービスになっちゃってること自体がおかしいですよね・・・・。きっとご主人様もいろいろと日米の違いに戸惑ってるんだろうな・・・。初コメントありがとう!同じように共感してくださったようでうれしい!あと、私の健康はばっちりです。ルンルンママがいろいろと健康を気にした料理をたくさんしてくれる!それに睡眠たっぷりだし・・・。あぁー!!!!早く働きたい!!!
【2010/03/29 22:51】 URL | ルンルン #BzfQ58gs[ 編集]

りんださん
おんなじ就活中ですね!!!!!うれしい!私は奴隷のようになって体がおかしくなるまで日本にいる!とシアトルでジョークの一環として言っていたこともあり、どんなに疑問を持っても、長時間働く心の準備はできています!でも、仕事がなくちゃあ自分の可能性でさえ試すことができない!残念。お互いがんばろう。仕事はじめたら仕事も遊びも120%集中して楽しみます。建築は大好きだから、絶対に楽しむ!!!
それはそうとさっき文京区の椿山荘をネットで調べましたけど、なかなか素敵!昨日上野に行ったけど、椿山荘にも足を運べばよかったと少し後悔!あぁ!スミス君がいればなぁ・・・・・。一緒にいけたのに!それでは!
【2010/03/29 23:02】 URL | ルンルン #BzfQ58gs[ 編集]

働くママ In SDさん
ありがとう。そうです。人生の失敗ってなんのことでしょうか?就職活動でうまくいかないことを人生の失敗と思う人ってたくさんいると思うけど、幸いなことに私はそういう風に思わない!!!働くママ In SDさんのおっしゃるとおり!無駄って事は絶対にない!自分の信ずることを全うし、パッションについていけば、人生に失敗も無駄もない!以上!元気が出てきますね!ありがとう!
【2010/03/29 23:10】 URL | ルンルン #BzfQ58gs[ 編集]

利佳さん
遠距離恋愛は大変でしょ?中国はほんの少し近いような気がするけど、やっぱり遠いよね・・・。利佳さんが今の会社が与えられたのもきっと何かの縁ですよ!!!日本でしたいことをするにはなんだか異様なエネルギーを必要とするような気がする。だから、すこしずつ自分の思い描く自分に近づけるようお互いがんばろう!そして、私に収入が入るころに、会いましょう!(笑)Until Then!
【2010/03/29 23:15】 URL | ルンルン #BzfQ58gs[ 編集]

るんるんさん、こんにちは!

いつもBLOG楽しく拝見しています。いつも熱くて一生懸命なるんるんさんが大好きです。

夢に向かってまい進中!ですね♪

就職活動、なかなか難しそうですが、絶対にるんるんさんの活躍を待っている素敵な事務所があります。あきらめないで 具体的に動き続けていってください!応援しています♪(^^)

私も実は夢に向かって、今カリフォルニアでライセンス取得の勉強をしています。国際的に使える資格なので来年は自分へのチャレンジ+ずっと日本で澄んでみたいという願望があって来年日本へ行くつもりです。

るんるんさんにいつかお会いできるかな!!

建築に対するロマンの気持ちも本当に素敵です。新たな環境にいてチャレンジは多いかと思いますが、るんるんさんの建築に対する思いや本質は変えないでくださいね!いつかデザインをお願いしたいです!

応援していまーす☆
【2010/03/30 08:18】 URL | ひかり #KLbHlhAo[ 編集]

ひかりさん
有難う!就職活動はあきらめずにがんばります。やっぱり生活がかかってるから、あきらめることはできません。応援有難う!そして、ひかりさんも夢に向かって突進していらっしゃるようで、何よりです。楽しみですね。国際的に使える資格とは・・・。なんだろう????ヨガのインストラクター?飛行士?わたしの想像は膨らみます。日本にいらっしゃるようですが、そのときは私のこれからの一年を見て私が失敗することをしないよう気をつけてください(笑)いつか会いましょう!!!そのときには絶対日本を満喫していると思います!!!私におうちのデザインを頼んでくださいね!!!お互いがんばりましょう!!!
【2010/04/20 00:56】 URL | ルンルン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE LOGO_新2_小


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。