.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
日本の生活、忙しすぎる!!!

ええええ!っていうくらいブログ書いていない!

本当に自分でも信じられないくらい忙しくて
少しでも暇があって、コンピューターに向かうと
気がついたら寝てるっていうパターン。
だからブログのことを思っていても全然書くことができなかった。
でも、熱く生きてるから書くことはたくさんよ。

土曜日も出勤、日曜日も出勤、祝日の月曜も締め切りを意識して
夜の9時から朝の4時まで出勤。
最近は時短するために自転車で移動してます。
朝の4時にタクシーだと負担が多すぎるからね。
今日までに終わらせなければいけない
私担当のプロジェクトのプレゼ準備がありました。
それはイタリアの某プロジェクト。
ファースト・プレゼで気に入ってもらえたら
契約書にサインをしてもらい、仕事が継続する。
そうなるといいな・・・・。

でも継続すると問題もある。
それはビジネス・トリップのこと。
この間行ったトルコもプレゼンテーションのためだったんだけど、
ヨーロッパ圏に2泊とかきつい。ただ疲れに行くためって感じ。
トルコまでは11時間のフライトなんだけど帰ったらドッと疲れた。
ま、たいてい代休を入れたりして工夫はしてるけど、
それでもグラマラスなもんではないと改めて確信。
イタリアに月一回とか行くようになったら大変だろうな・・・
でも私のボスは月に4カ国ぐらい飛び回るような超人だから
そういう精神と肉体を持たないといけないのかしら・・・。
ま、頑張ります。

そうそう、トルコ。すごかった。
お施主様もすばらしい人たちでした。
プレゼンもうまくいっていろいろと収穫があってよかったし・・・。
与えられた3時間の短い自由時間で私はモスクに行くこともできたし・・・
イスタンブールで泊まったホテルはスイスホテルっていうところ。
4つ星なのかな?サービスもとってもよかった。
私が泊まったのがEXECUTIVE SUITEなので
上の階にあるラウンジが食べ放題、飲み放題です。
朝はそこのバルコニーで朝食。
優雅だよね・・・。
だって、モスクが見えるんだもん。ブルーモスクもハギア・ソフィアも・・・。





ちょっとズーム・イン。
見えるでしょ?素敵でしょ?


100922_02.jpg
 

テラス席にはたくさんの鳥がきます。
やっぱり人間の食べ物のほうがいいのかしら?
この子はジョナサン。
っていうか、私のボスが勝手にそう呼んでた。
私のボスはこの子をジョナサン、ジョナサン、ってよんで
たくさんのコッテージチーズとスモークサーモンをあげてた・・・。
鳥が下痢しちゃいます。もうやめてください。
っていってもずーとしてた。
私のボスは面白いひとです・・・。
彼はもう朝食を終えたといって消えてしまい、
残ったのは私と鳥・・・。
その鳥は私の前で発狂していかれ狂ったかのように鳴き始め
私のことをジーと見た後、うんちょこすくんをして
去って行った・・・・。(悲)

こんなことってありえる????
ジョナサン・・・。
あんた、今でも元気にやってるのかしら・・・?


100922_04.jpg


まぁ、ジョナサンはどうでもいいとして、
私はモスクに行きました。ブルーモスク。
青のタイルがふんだんに使われているからブルーモスク。
モスクでは女性の足を見せてはいけません。
だから巻物が与えられました。


100922_05.jpg


やばい・・・。美しい・・・。


100922_06.jpg


どこを見ても完璧。
天井からシャンデリアに伸びる線が
空間に縦のリズムを刻んで下から見ると
自然に天に昇っていくかのような錯覚にとらわれる。


100922_07.jpg


ブルーモスクは私のボスのお気に入り。
ハギア・ソフィアの語る歴史はいいけど
このモスクはいまだに礼拝堂として使用され愛されていると言う理由で。
私が行ったときも熱心な信徒が礼拝の1時間前から早くきてお祈りをささげていた。
熱心な信徒といっても見た目はそこらへんのおっちゃんとおばちゃん。
町の人たち半分くらいはこうやってモスクに来ては定刻になればお祈りをささげるらしい。
なにか神秘的なものを感じます。
これが外観。やっぱりおおきいねぇ・・・・・。


100922_08.jpg


そしてブルーモスクの反対側にあるのがハギア・ソフィア!
建築を学んだひとなら必ず知っているハギア・ソフィア!
この建築はものすごく歴史が面白いです。

ま、ざっくばらんにいいますと
東ローマ帝国のもとで西暦360年、キリスト教の教会として建てられたのですが、
木造だったため争乱で消失。再建されたものもまた消失。
これじゃぁだめだ。と言うことで今度は石で再建。562年に完成。
ドームはいろいろと問題があって崩壊再建の繰り返しを経て今日の姿に。
面白いことに1453年、イスラム教のオスマン帝国によって占拠され、
キリスト教の教会ではなく、イスラム教のモスクとして利用されることに。
ドーム内のキリスト教に関わる壁のモザイクを壊さずに
プラスター(漆喰)でおおうことでキリスト教の姿を消滅させる。
十字架をはずし、イスラム教のコーランを掲げた。

トルコ革命後1935年に無宗教の文化財として一般にもこうかいされ、
1950年には漆喰をはがして下に残されたモザイクの修復活動。
今はイスラム教のコーランと、キリスト教のマリア様や天使様にみまもられ、
イスタンブールのメルティングポットぶりをうかがわせる
かなり貴重な空間として博物館として機能します。


100922_09.jpg


どう?素敵でしょ?面白いでしょ?


100922_10.jpg


トルコはモスクだけではなく、そこらじゅうにあるスパイスマーケットも最高です。
スパイスだけが売られてあるわけじゃないんだけど、
でも、やっぱりスパイスの色が綺麗だからそれを写真に撮っちゃった。
このマーケットで蜂の巣も入った蜂蜜が売ってたので
それをスミス君におみやげとして買いました。

ほんと、スミス君、大変よね・・・。
奥さんがいきなり24時間後にはトルコに行っちゃうんだもん。
可愛そう・・・。でも、彼は私が仕事を楽しんでる姿が好きらしい。
ほんと、モノずきねぇ・・・。
ほんと、ありがたいです。


100922_11.jpg


 おおお!やっと復活ですか!イスタンブールに滞在しちゃったかと思いました!と思われた方!トルコっていいですねぇ!!!と思われた方も!左をクリック!


この記事に対するコメント

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/09/24 18:07】 | #[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2010/10/09 10:33】 | #[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック




プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE  border=0></A></p>
   <p style=


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。