.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
ええと。理解できない・・・

安全保障関連法案が
可決された???
どういうことでしょうか。
一体どういうことになっているのでしょうか。
憲法9条で守られていたという安心感を
次世代に伝えることはできないのでしょうか。
今の与党が怖いです。
国民一人ひとりの判断を高く評価していると
おっしゃる阿部さん、
国民の理解が進んでいないと
認める阿部さん、
なのに、採決強行する阿部さん。
どうなっているのでしょうか。
戦争というものは夫婦の喧嘩と
一緒だと思うんです。
訳の分からないまま
気が付いたら始まっている。
そしてどうしたらいいからわからず
お互いを傷つけるんです。
夫婦はでも根底に愛があるから
喧嘩は終わるし、傷も深くならないで済む。
でも、もし憲法9条の解釈が
武力行使実行の許可であるとするなら、
日本は戦争を始めたようなもんですよ。
もうすでに始まったようなもんです。
歴史は繰り返します。
私たちの子供の世代で起こらなくても
いつか起こります。
多くの日本人の笑顔が奪われ、
多くの若者が殺され、
多くの母が涙する。
これはどう考えても違法ではないでしょうか。
今現在国会前では抗議デモの
人でごった返しです。



150715_01.jpg




今は夜の11時半。
明日も明後日も続けるという話です。
台風が近づいているので
阿部さんにとっては救われた思いでしょうね。
ここまで日本が一丸となって
動いたことってあるでしょうか。
ここまで日本人が
老若男女問わず
反対している案に関して、
説明と理解をベースにした採決でなく、
独裁政治としか考えられないような
やり方で通し切る。
考えられません。
それよかやることたっくさん
あるでしょー!!!
少子化の問題とかさ!
これじゃ生まれた子供が
戦争に行ってしまうじゃない!!!



これだけではない。
オリンピック競技場に関しても
なんでぇ・・・?
って思うことの連発。
まるで一人の責任のような感じで
マスコミは報道する。
確かに安藤さんは
デザインを決定する最高責任者だったかも
しれないけど、実際に
構造の人と打ち合わせをして
工務店と打ち合わせをして
減額調整をするのは
あくまでも設計者の仕事ではないでしょうか?
安藤さんが頭を下げても2500億円は
出てきません。
これは安藤さん一人が作りだした
問題ではありません。
なのに、前科あり!
みたいな記事が出回り、
マスコミの質がひどい。
あぁ・・・・
中国の株は暴落して
自殺者が増えてるというし。
一体、どうなってるの???



本当に情けないですよね。本当にどうなっちゃうんだろう・・・と思われた方。政治に興味を持つ若者が増えるいいきっかけかもしれませんね。その若者が政治家になった時に憲法をもとに戻す!と思われた方も!左をクリック!いつも応援クリックありがとうございます。とても励みになります!

この記事に対するコメント

来てしまったね。。ここまで。
間接民主主義のわが国では、結果的に自民党が第1党になっていること=民意 なんだよね。でもマジョリティーが選んだってことだけなんだよね。
世代差格差や、1票の格差が違憲と裁判でも言われているのに。ほんまにこれが民意なのか。と怒り心頭。

大人が選んだ未来を子どもは押し付けられる。
そもそも、採決のまえに国民への説明責任があるのに
可決のあとに説明するって、バカにしてるよね。

今の政権が憲法の解釈を変更しようとしているのは違憲だと個人的に思う。
だってさー解釈を政権が変えていいことになれば、それこそ危険なことがおこりえるよね。

政府でも憲法に反していることはやっちゃいけない。
憲法改正なら国民投票して判断する。そのプロセスがまったくなく勝手に解釈だけ変えて、法案をとうそうとしているその姿勢に腹がたつ。
と、ニュージーランドにて日本の将来を憂いている一人の日本国民からでした!

やー久々に真面目にコメントした。
【2015/07/16 07:41】 URL | ヒラリン #-[ 編集]

おかしいよ。理解の範疇こえてます。もういてもたってもいられなくて、昨日は、朝にはNHKに国会中継しないことの問い合わせをし、夜には子ども預けて、国会議事堂まで往復2時間強かけていってきましたよ。国会包囲、金曜まで毎日夕方やってるから、都内在住の方々、ぜひ足を運んでほしいな。参考までに、私の包囲デモ体験レポね:

他の方のFB投稿みていたら、抗議集会に行く=反社会的行為、のイメージでどうしても忌避したくなる層がいるということを知った今朝。私も実は国会前初参加だったし、国会議事堂に行くまではドキドキでお手製うちわプラカードを出すのもはばかられたり。でもいざ人の輪に入り、周りを見回すと、若い層が圧倒的だし、人の少ない後方には子連れで来ている人たち。叫んでる人(私)もいれば、その場にいる、ということだけを大事にする人。ドラムとコールが響きわたって「これは野外リズムフェス?」と思えちゃう空気。見守り弁護士さんたちが、警察と小競り合い(この線から外にはでないでね!なぬーー?!みたいな)になりそうなところには駆けつけてくれ、同じ趣旨のプラカードを掲げた自転車や自動車が周囲をぐるぐる回って手を振ってる。みんな思いは一つ。反民主主義、反法治主義、違憲状態の国政を野放しにするな。60年代安保闘争のときは、30万人が国会包囲に訪れ、時の岸内閣は辞任。今回はどうだろう。金曜日まで毎日18時半から国会議事堂前で、思いを一つにする人たちが集まってきてます。ぜひその声に、その数になってみてください。
【2015/07/16 10:40】 URL | Mちゃんの友達 #-[ 編集]

このコメントは管理人のみ閲覧できます
【2015/07/16 18:43】 | #[ 編集]

ヒラリン
久しぶりの真面目なコメント、どうも、ありがとうございました!ほんと、ありえないよ。そして、次の次の日には新国立競技場を白紙に戻すといって社会の目がそっちにいくようにうまく私たちを操っている。本当に怖いです。いろんなことに疑問を感じるけど、私の怒りも少しずつ時間とともに和らいでいくでしょ?気が付いたら憲法9条、安保法案?あぁ、そんなことあったね。みたいになっちゃうのかなぁ・・・?人間の記憶って怖いと思った。気が付いたら、われわれが領土争い等で武力を中国や韓国に対して使い、気が付いたら誰かを殺し、気が付いたら戦争に陥ってるんだろうね。だって、こっちが武力を行使して中国人1人でも亡くなったら、中国は徹底的に我々を懲らしめるでしょう。中国に限らず、他の国もだけど。あぁ・・・怖い。なんで戦争なんてあるんだろうね。世の中に。どうやったら一日でいいからみんなが笑顔で感謝の気持ちに満たされる日が来ないかなぁ・・・神っているのかな・・・?
【2015/07/19 00:08】 URL | ルンルン #-[ 編集]

Mちゃんの友達さん
Mちゃんの友達さんは気持ちに本当にストレートな方なんですね。読んでて嬉しくなっちゃった。お子さんもいるのにいてもたってもいられない気持ち、心が身体を動かしたんですね。私はのほほーんとテレビを見ていただけだったので恥ずかしいです。でも、こんな政治のことに関して無頓着な私が、ブログで怒りを表明することで少しでも世界にその思いを発信できればなと思っています。体験レポ、とっても面白いと思った。私も今度は参加しますよ!っていうか、こういうことが今後ないこと願うのみですが・・・60年安保の時と雰囲気が違いますね。自民党はずるいです。選挙の時、安保法案のことよりも他の事項を強調してキャンペーンをした。だから、ちがう意味で自民党を選んだ人は多かったはず。なのに、こういう意味で裏切られると本当にやるせないですね。
【2015/07/19 00:24】 URL | ルンルン #-[ 編集]

ななしさん
結構長い動画だったので途中までしか見れなかったけど、言葉一つ一つの解釈から始まって、まだまだ勉強すべきことがたくさんあると思いました。シェア、ありがとうございます!
【2015/07/19 00:26】 URL | ルンルン #-[ 編集]


この記事に対するコメントの投稿













管理者にだけ表示を許可する




プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE  border=0></A></p>
   <p style=


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。