.........ME SO JOLLY.........
12年間のアメリカ生活を終わらせ、2010年3月から日本で熱く生きてます!三十路まっただ中!ポジティブでステキな40代を目指すのみ!熱く生きて損はなし!ミ―ソージ(ョリー)!
奄美大島でディープな世界

奄美大島は鹿児島県であることが
不思議なくらい。
沖縄県に変換した方がいいのでは?
と思ってしまうくらい沖縄っぽいところでした。
気候もそうですが、ハブも出るし、
もずくも豚足も食べるし、島唄の旋律もリズムも
とにかく沖縄に通じるものがたくさん!
マングローブと森林浴、鶏飯を食べた後は
島一番の都心部、名瀬でジェラート。




170721_01.jpg


 

ジェラートのあとは「ハブに愛まショー」
不思議なショーでした(笑)
ハブに噛まれたらどうなるかの写真を見てゾッとしたけど、
奄美大島に固有の植物や動物が100以上あるのは
ハブのおかげ。常に外来種から守ってあげたから。
ハブは奄美大島の自然の守り神です。
と仰っていたのが印象的でした。




170721_02.jpg




宿泊場所を瀬戸内と言うエリアの
こじんまりとした宿から
名瀬にあるビジネスホテルに変えたので
夕食は自由!
この日の夕食は絶対に島唄を聞きながらがいい!
と思ったので、こちらに行きました。
かずみ・・・
かずみさんが経営していらっしゃいます。




170721_03.jpg




ここはおまかせメニューしかないのですが
とにかく量が多い!!!
まずはこちら。これとご飯があれば
私は十分の量だったけど・・・




170721_04.jpg




出てくる。出てくる!
写真にはないけど巨大な
お刺身の盛り合わせ、
めちゃくちゃ美味しいお魚と
奥にはおでんのような煮物。
この煮物には豚足とか
いろんな島野菜が入っていました。
この魚がどでかいし、
遠近法でよく分からないと思いますが、
奥の煮物もこれ5人分?っていうような量!
とにかくここはコスパ高し!




170721_05.jpg




そして島唄が始まりました。
島唄はかずみさんがお料理しながら歌ったり、
お店の人が歌ったり、
三味線のおっちゃんが歌ったり。
お客様は太鼓を叩いて参加型。




170721_06.jpg




そして気がついたら、奥にいた我々も
みんなのいる方へ呼ばれ、




170721_07.jpg




気がついたら輪になってみんなで
踊っていました。
スミス君の踊りを写真に収めた後、
私も参加!




170721_08.jpg




こういうの、好きだなぁ・・・
沖縄でもよくあるシーン・・・




170721_09.jpg




そして他のお客様が帰る中、
なぜか我々2人は居座り、
かずみさんと、従業員と、
常連さんに囲まれて、ディープな話に参加。
それぞれに人生の道があって、
それぞれ違う生き方があって、
面白いなぁ・・・と思いました!
詳細はプライバシーの問題のため
端折ります(笑)!
恋愛系が多かったかなぁ・・(笑)




170721_10.jpg




おー!ハブに愛まショー?なんじゃそれ!と思われた方!奄美のディープ居酒屋いいね!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)

マングローブ体験

この投稿、まるで新婚旅行みたいに
二人の写真が多くて、
かなりうざいかもなので、
スルーしてもらって全然オッケー!
参加したツアーのガイドさんが
かなりうまく撮影をしてくれるんですよ。
写真つきで、このスローガイド奄美ツアー
ありえないほどお手頃でした。
マングローブの森へカヌーしに行ってきました!
いやっほーい!
スミス君、なんかベストが短い!




170718_01.jpg




マングローブの森は本当に楽しかった。
でも、私たちは満潮の時に行けなかったので
水が浅すぎて行けない場所もあったり。
満潮の時はこれよりも50センチほど水位が高いらしい。




170718_02.jpg




でも、とっても気持ちいいです。




170718_03.jpg




だって、こんな大自然に囲まれてるんだもの!




170718_04.jpg




終わった後は記念写真。
よくやった、スミス夫妻!




170718_12.jpg




カヌーのあとは世界一大きいと言われている豆、
モダマを見に森まで!
見てください、この巨大な枝豆みたいなもの!
1メートルくらいはあるらしいです。




170718_06.jpg




ジャックと豆の木と言うお話の
モデルになったというモダマ。
豆ですからあくまでもツル性植物なのですが、
さすがにあそこまで大きくなるので
ツル部分が巨大です!!!
後ろに見えるものがそれです。




170718_15.jpg




クルクルしてて可愛い。




170718_08.jpg




ツアーの最後はフナンギョの滝。
杖はハブ避けのため。
ハブは夜行性なのですがたまに
道の端に潜んでいる時もあるため
杖をつつきながら歩きます。
ハブは出てきませんでした!




170718_14.jpg




そして最後に素敵な写真を撮ってくれた!
今回のツアーは私たち二人と
もう1カップルのみだったからなのか
いろんなスポットでカップルの写真を
撮ってくれたのが印象的。
このクオリティの写真を
無料でいただけて嬉しくない人は
いない!本当にありがたいなぁ・・・
二人の可愛い写真なんて、一枚もないからね。
私たち・・・




170718_13.jpg




お昼は奄美大島の名物、鶏飯(けいはん)!
私の顔ですが、おでこに何かの痕が
ついていますよね。
何と、カヌーの時に被った傘の痕なんです。
アラフォーだと顔についた痕が
なかなか取れないんですよね。
お恥ずかしい・・・




170718_11.jpg




うまい!最高!
とくに、カヌーやら、森林浴など
したあとだったので
良質のたんぱく質とご飯が最高でした!




170718_16.jpg




マングローブの森でのカヌー、とっても楽しそう!と思われた方!たくさんカップル写真撮ってもらえてよかったね!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)

加計呂麻島_実久ビーチなど!

徳浜ビーチのあとはお腹が空いたのですが、
買ってきたコンビニ弁当が
この暑さで腐ってるのではないかという疑惑もあり、
島のレストランで食べようと思ったのですが、
こちらの島、本当に食べる場所が少ないんです。
っていうか、ほとんどない。
そして、どこも不定休なので
電話して確かめてからいくしかない。
ラッキーなことに私たちが行きたかった
カフェは空いていました!
ブラウンシュガーというところ。
ここでスミス君はオムライス、
私はBLTサンドイッチをいただきました。
うまい!




170717_01.jpg




食後には黒糖シャーベット。
こちらも最高にうまい!




170717_02.jpg




お腹が満たされたあとは
デイゴの並木道にお散歩。
ガイドブックに載っていた通り
わんころがどこからともなく
ひょこっと現れるではないですか。




170717_04.jpg




犬好きスミス君、すぐに手を差し出して
匂いを嗅いでもらいます。
おっとりしているというか、
人に慣れているというか、
不思議なワンコロピー。




170717_05.jpg




どアップも可愛いです♡




170717_06.jpg




そして最後に島の北にある
実久(サネク)というビーチに行ってきました。
ここの集落の石の壁が印象的。




170717_07.jpg




そして、ラッキーなことに
ビーチの前のお店が
シュノーケリングの道具を貸してくださるって!!!!
早速借りてシュノーケリング!
私はカナヅチだから足が海底に届く範囲内にいたんですが、
浅瀬には何にもないではないですか。
珊瑚の白化された残骸をずーっと見ていたのですが、
なんだかなぁ・・・なんて思っていたんです。
スミス君が沖から興奮して帰ってきて、
あんなすごいの見たことないよ!って。
羨ましいな・・・って思ったけど、
泳げないのは私が悪い。
少しは泳ぎの練習をしなくては。と思い、
足が海底に届かない浅瀬に
少し海の色が薄くなっている箇所があったので、
一緒にあそこまでシュノーケリングの練習をしよう。
ってスミス君の手を取りながら
その目標めがけて泳ぎました。
そしたら、その場所はなんと
サンゴ礁の塊だったんです。
1.5メートルくらいの大きな黄色の珊瑚。
その黄色の珊瑚の周りには3センチもしないくらいの
小さな真っ青の魚がたくさん泳いでいて、
白黒ストライプと黄色のアクセントのある
魚2匹がイチャつきながら
その珊瑚の周りをぐるぐる周り、
触覚のある綺麗な生き物はゆっくり珊瑚の周りを移動し、
黄色の珊瑚自体にもいろんな色の生き物が
住み着いていて、この小宇宙を見た興奮で
私はその珊瑚を何度も何度もぐるぐる泳ぎ、
生き物の観察をしました。
スミス君が沖に行ってる間も一人でぐるぐる。
カナヅチってことも忘れたくらい。
こんな浅瀬にもこんな綺麗な珊瑚と
生き物がいるんだ!
本当に嬉しかった。
スミス君のように竜宮城のようなものは
見れなかったけど、
このサンゴ礁との出会いは私の気持ちを
十分満たしてくれました。




170717_08.jpg




帰りのフェリーから見た
夕日も最高でした。




170717_09.jpg




そして宿にて島料理。
豚足は少し苦手だけど、
あとは全部最高!
もずく!ゴーヤ!ごま豆腐!鳥刺し!
ん〜んま!




170717_10.jpg




そして、デザートはパッションフルーツ!
はじめて食べました。
酸っぱくて不思議な食感で
私はこういうの、大好きです!




170717_11.jpg




楽しいこと、嬉しいこと続きでしたが、
この日の夜、
この旅の大きな落とし穴に気がついたのです。
なんと、スミス君があんなに日焼け止めを
塗りたくったにも関わらず、
上半身と肩、かなりヤバい感じで
赤くなっていたんです。
さすが白人・・・・
よって、次の日は長袖決定。(暑いのに!!!)




おー!なんて美しいビーチ!と思われた方!珊瑚と魚見れて良かったね!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)

加計呂麻島_kakeroma

次の日奄美大島にきているのに、
別のアイランドに行くために港へ。
あぁ、綺麗。
さぁ、いざ、加計呂麻島へ!




170716_01.jpg




スミス君、宿から貸してもらった
ツアーガイドでお勉強中。




170716_02.jpg




加計呂麻についてから
はじめに行ったのが安脚場戦跡公園。
宿の人も言っていましたが、
とにかくどこに行っても人がいない!!!!
人混みが嫌いな私としては最高のロケーション。
下の写真は弾薬庫。
美しいロケーションを背景にこんな廃墟。
戦争という歴史の不条理を語っていると思います。
きっとここにいらした兵隊さんがたは
戦争なんて終わって早く愛する人の
元に戻りたいなんて心の奥底では
思っていたのかもしれませんねぇ・・・
絶対に口に出しては言わないけどね・・・・




170716_03.jpg




巨大なムカデが壁の奥にあったので
虫大っ嫌いな私と記念撮影。
真っ暗で怖かったです。




170716_04.jpg




下は潜水艦が侵入してきたら
機雷で遠隔装置ができるための防護衛所。




170716_06.jpg




私は廃墟になぜか美を感じるので
美しいと思ってしまいました。
でも、戦跡なんだから、
美しいなんて思ってはいけないのかな・・・。




170716_07.jpg




戦跡公園から見える景色はこちら。
まるで絵画。
こんな景色を見ながら、
兵士さんたちは何を考えていたのでしょうか。




170716_08.jpg




戦跡公園のあとは道とは思えないような道を走り、
やっとのことでたどり着けた徳浜。
ビーチです。
ん?人が全然いないじゃん。




170716_09.jpg




泳げないけど、最高。
客は遠くに3人家族ともっと遠くに3人ぐらいの人達。
これだったら、ヌードビーチでもいけるかも。
なんて思ってしまったり・・・




170716_10.jpg




ちょっと頑張って岩場を登り、
上から徳浜を撮影。
なんて綺麗なんだ・・・・




170716_11.jpg




スミス君は泳ぎが得意なので
ここでも優雅に泳いでいました。
いいなぁ・・・




170716_12.jpg




このあとは別のビーチで
シュノーケリングに挑戦します。
そして、人生で初めてサンゴ礁をみました。
その話はまた次回!




海がなんて綺麗なの!?と思われた方!プライベートビーチ感満載!!!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)

奄美大島_浦島花子になるまで・・・

一昨日奄美大島から帰ってきました。
昨日は浦島花子状態。
あまりにも美しいものを見たので
1日中放心状態でした・・・
LCCのバニラエアで行きました!
安い航空券だから遠かった。
駅から遠かった!
前回屋久島に行った時は早朝のフライトで
チェックインが1分遅くて乗り損ね、
慌てて行き先を鹿児島に変更したので
今回は過去から学びました。
早朝フライトではなく、午後のフライト♡




170715_01.jpg




奄美大島に着き、レンタカーをして、
一番最初に向かったのが
高知山展望台と油井岳展望所。
この美しい夕日が私たちにとっての
奄美大島の第一印象。
自然の作りだす色があまりにも美しく、
ただただ呆然と眺めるだけ。
地球の美しさに感謝を感じるのみ。




170715_02.jpg




そして、夕日のあとはこんな美しいトンボ発見。
蛍光色のトンボを見たのは初めて。
本当に綺麗でした。




170715_03.jpg




宿は瀬戸内と言うエリアにあるネプス
ここで2泊しました。
お部屋とかお風呂とかトイレとか洗面室は
清潔で別に特に特徴的ではないですが、
とにかくお食事がうまい!!!!
島料理が本当に美味しい!!!!




170715_04.jpg




そして海から徒歩1分と言う絶好のロケーション。
宿のノラちゃんは暑い日は
海に涼みに来ているので
ノラちゃんと一緒にお散歩ができます。
日頃の仕事のストレスから解放されて、
スミス君もとっても嬉しそう。
今回はスミス君のストレスが少しでも
軽減してくれたらなぁ・・・
と思って計画を立てたので
仕事のこと、当分は忘れてほしいなぁ・・・




170715_05.jpg




この日は満月でした。
満月に一つ大きな願いを込めて・・・
スミス君は何を願ったのかなぁ・・・




170715_06.jpg




この海岸ではヤドカリがたくさん。
あまりにもたくさんいてどの子を撮るか
迷ってしまった!
この子はお目目が本当に可愛かった。
漫画絵にできそう!




170715_07.jpg




宿の方にツーショットを撮っていただきました!
満月の日にこんなツーショット、
嬉しいなぁ・・・




170715_08.jpg




奄美大島、綺麗!楽しそう!と思われた方!満月への願いがかなうといいですね!と思われた方も!左をクリック!「あなたにすべての善きことが雪崩のごとく起こります」ように。(斎藤一人さんのお言葉)



プロフィール

ルンルン

Author:ルンルン
日本生まれ育ち。心はグローバル。機内で出会ったスミス君と5年の恋愛を経てゴールイン。シアトルの建築事務所で6年半勤務。日本に引越し。東京の某有名建築家の元で4年半勤務。現在は立ち上げた設計事務所で日々精進!日・米共に1級建築士。夫のスミス君と東京ライフを満喫中。趣味は旅行、映画、音楽、料理、ピアノ、ヨガ、パーチーなどいろいろ。目指せ、リア充! 建築に興味のある方は下のサイトにもいらして下さい。フェイスブックのページを「いいね」してくれると嬉しいです♡

  MARU-CHI SITE LOGO_新2_小


最近の記事


リンク

このブログをリンクに追加する


最近のコメント


カテゴリー


カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -


RSSフィード


































商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。

商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。お買い物される際には、必ず商品ページの情報を確認いただきますようお願いいたします。また商品ページが削除された場合は、「最新の情報が表示できませんでした」と表示されます。